KINGJIMのはさめるペンケース「ペンサム」を使ってみた

愛知の文具王フミヒロさんのブログで紹介されていたKINGJIMのはさめるペンケース「ペンサム」を購入しました。ブログを書かれたのはまだ発売前でしたが、かなり良さげだったのでペンが1〜2本入るスリムタイプをチョイス。今年からiPhoneのスケジューラーに加えて能率手帳を使い始めたのでちょうどいいタイミングでした。

キングジムのプレスリリース
キングジムが独自に実施したアンケートによると、昨今、学生・社会人を問わず約6割の人がペンケースを持ち運ぶ際はノート、手帳、ファイルなどを一緒に携帯していることが分かりました※。しかし、ペンケースとノート類はばらばらになりやすく、一緒に持ち運びづらいという不満点がありました。キングジムはこのような背景に着目し、普段持ち歩くノートや手帳の表紙にはさんで、いつも一緒に持ち歩けるペンケース「ペンサム」を開発しました。
「ペンサム」はマグネットが内蔵されたフラップが付いていて、ノートや手帳の表紙にはさんで固定できる、これまでにないペンケースです。はさめるタイプのため、ノートや手帳のサイズを問わず使用でき、ワンタッチで着脱可能です。
 ラインアップは、ペンや付せん、定規などの文房具をひとまとめにして持ち歩けるスタンダードタイプと、1~2本のペンが収納でき、ジャケットやカバンの内ポケットなどにも着脱可能なスリムタイプの2種類です。
 キングジムでは、「ペンサム」のように付加価値を持つ製品を投入することで、新たなユーザー層を獲得し、さらなる市場の獲得を図ってまいります。
※当社調べ

今回もAmazonでポチッと購入。色は6色展開、手帳の色に合わせてネイビーを選びましたが反対色のカーキでも良かったかな。その他、レッドも意外と素敵かもしれません。

img_9345

フリップ部分がマグネットになっているのでパチンと簡単に留めたり外したりすることができます。かなり強力なので落ちることはありません。素材は合皮ですがまずまずの質感で肌触りは良好。

img_9346 fullsizerender-619-copy

早速先日買ったばかりのロットリングのシャープペンシルを挿入してみました。かなりいい感じ。ただし、装着したまま手帳を開くとこの「ペンサム」が邪魔になり左側が浮きます。簡単に取り外し可能なので、ノートを取るときは外せばいいだけの話ですが…。

img_9350
手帳とペンを一緒に持ち運びたい方には、これ以上便利なアイテムはないでしょう。ぜひ、手帳とボールペン、シャープペンシル、万年筆などと合わせて使ってみてはいかがでしょうか。

ほな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です