松坂屋美術館で開催中の「洗濯船と蜂の巣」へ行ってきた

1月23日(土)〜2月23日(火)まで松坂屋美術館で開催中の「愛と青春のアトリエ 洗濯船(モンマルトル)と蜂の巣(モンパルナス)へ行ってきました。

IMG_3366

 

IMG_3367

 

好きな画家であるマリー・ローランサン、アメデオ・モディリアーニをはじめユトリロ、ゴーギャン、フジタ、ピカソなど名だたる作家の原画が展示されています。版画ではよく見かける作品も原画で見る機会はなかなかありません。

やはり原画の放つオーラというか作品の素晴らしさは版画とは違うような気がします。じっと見ていても飽きません。

今回の展示会はピカソ、モディリアーニ、ヴァン・ドンゲンなどの巨匠たちを生み出した拠点であるモンマルトルのおんぼろ長屋「洗濯船」と、シャガール、スーティン、レジェなどが集まった「洗濯船」に比肩するモンパルナスの集合アトリエ「蜂の巣」に焦点を当て、彼らの若き日々や芸術に対する情熱、そしてふたつのアトリエを中心に繰り広げられた交友関係 ー ローランサン、ドラン、ヴラマンク、藤田 ー を紹介すると共にふたつのアトリエの住人たちと彼ら仲間たちの作品約60点を一堂に展示しております。

2001年に2ヶ月だけですがフランスのパリに住んでいたことがありました。モンパルナス墓地の向かいにあるホテル住まいで屋根裏部屋みたいな狭い部屋でしたが本当に素晴らしい日々を送ることができました。私の人生で大きくステップアップした時期でもあります。

時間を見つけてはモンマルトルの丘やオルセー美術館、ルーブル美術館をはじめ名だたる美術館を巡ったのは貴重な体験でした。その頃にファッションやデザインのセンスが相当磨かれたような気がします。

そんなパリが育んだ作家の作品が一堂に並んでいる今回の美術展は超オススメ。セレクトが素晴らしいので短時間で名画を一気に鑑賞することができます。2月23日(火)まで残り4日間なのでどうぞお見逃しなく!

松坂屋美術館「洗濯船と蜂の巣」HP

※特別優待割引券(200円引き)はこちら 画面の提示でもOK

展覧会「愛と青春のアトリエ 洗濯船と蜂の巣」
会期:2016年1月23日(土)〜2月23日(火)
開催時間:10:00〜19:30
休館日:会期中無休
会場:松坂屋美術館
住所:愛知県名古屋市中区栄3-16-1
入館料:一般1,100円(900円)、高・大生900円(700円)、中学生以下無料、( )内は前売り・団体割引料金
※団体は10名様以上

ほな!