中村文也氏講演会「○○な女性は幸せになれる」の○○とは?

尊敬している経営者のひとりである居酒屋奥志摩代表の中村文也氏。毎日 Facebookに投稿するとコンスタントに300以上のいいね!がつき、様々なコメントが寄せられて盛り上がっています。

今年になってから3回ほど中村氏の講演を聴く機会があり、多くの学びがありました。どうすれば幸せになれるのかということをお伝えされており、中村氏のアドバイスを実践したおかげもあり楽しく幸せに暮らせています。

今回の講演会は3月8日国際女性デーのイベントである「HAPPY WOMAN FESTA」のひとつとして開催されました。様々な講演やワークショップがあり、そのトリが中村文也氏の講演で大勢の方が聴きに来ておられました。聴衆の9割以上は女性で前回伺ったときの講演とは全然客層が違っていました。


テーマの 「○○な女性は幸せになれる」に入る言葉は「素直」という言葉。 まさにその通りで、素直な人ほど人生が上手くいきます。 パナソニック創業者の松下幸之助氏は採用するときに「素直かどうか」と「運がいいかどうか」を判断基準にしていたとのこと。

素直でない性格の方は、人生とてもツラそうにしておられます。他の人が親切にアドバイスしてくれたことは素直に聞いて実践してみると、いい方向に進みます。一方、聞く耳を持たず、動かない人は人生が好転することはありません。

我が家の家訓にも「素直であること」というのを入れて、娘たちには素直であることの大切さをことあるごとに伝えています。今のところ、本当にいい子に育ってくれており、このまま成長してくれることを願っています。

今回の講演で中村氏がお話されたことを要点だけまとめてみました。一人でも多くの方に幸せの法則が伝わって楽しく過ごせることを願っております。

 

世の中の常識とは関係なく、幸せになれます。東大卒でも中卒でも幸福度はどちらも48%というアンケート結果があり、いい大学を出たからといって幸せになれるとは限りません。物事の考え方、捉え方でどうにでもなります。

イラっとする人と会った時は相手を神様だと思うと気持ちが楽になります。相手の土俵に乗るからムカつくのであり、自分のポジションをしっかり確保しておけばイライラせずに済みます。

自分のまわりに起こることは必然でいいことばかり。全部、いい方に見方や気持ちを切り替えましょう。例えば、車をぶつけた場合は、「人を巻き込まなくて良かった!」第1志望の学校に落ちた場合は「もっと自分に向いているいい学校があることを教えてくれた!」など。見方を変えてポジィティブに生きましょう。

生まれてくるときの神様との約束事は「親切にすること」「楽しく生きること」の二つだけ。あの世で聞かれるのはどんな功績を残したのかということではなく「人に親切にしたのか?」「楽しく生きてきたか?」だけ。

人は何のために生まれてきたのか、その答えは「魂を磨くために生まれてきた」ということ。仏教をはじめ、どの宗教でも同じようなことを伝えています。パナソニック創業者の松下幸之助氏も同じことを言っておられました。

我慢する、頑張る、努力する ← 全部しないこと。頑張ると身体に癌が張り付きます。ワクワクする楽しいことだけをすれば人生うまくいきます。人の話は参考になりません。特にやったことないのに反対だけする人の話は聴かないこと。自分がいいと思うこと、ワクワクすることだけ聴きましょう。

頭で考えて動くのではなく、心で感じて動きましょう。モヤモヤしたらやめること。絶対にうまくいきません。「なんかしらんけど」が神様の声。「なんかしらんけどうまくいったわ~」とか「なんかしらんけど儲かったわ~」とか、心の赴くままに行動するとうまくいきます。

人生は自分が使っている言葉の通りになっていきます。「嬉しい」「楽しい」「幸せ」と言っていると神様がそうなるように手助けしてくれる一方、「ウザイ」「ムカつく」「最悪」などと言っていると悪い神様がそうなるよう手助けしてきて、人生が悪い方向へ向かいます。

神様は否定形の言葉が理解できないので、何か決意するときは肯定形で願いを伝えましょう。「負けたくない」→「勝ちたい」、「嫌われたくない」→「好かれたい」など。また神様は主語がわからないので、悪口は全部自分に返ってきます。同様に他人を褒めたら全部自分に返ってきます。

最高の言葉は「ありがとうございます」。この反対語は「当たり前」。何事も当たり前と思わず有り難し、「ありがとう」と思って口に出しましょう。日本一の個人投資家だった竹田和平さんは一日3,000回ありがとうと言っておられました。そこまででなくても毎日100回言えば、人生好転します。

凶悪犯には共通点があります。それは犯罪を犯しても親が悲しまないと考えていること。寸前で踏みとどまる人は頭に母親が思い浮かんで止めてくれます。子どもに対してはとにかく褒めて褒めて信じることを心がけましょう。

寝る前は守護霊様に感謝してから眠りにつくこと。人間、最低1人は守護霊様がついています。多い人になると数人の守護霊様がついている人もいます。ご先祖様、守護霊様に感謝することはとても大切。

幸せに生きる人の共通点

1.自分はすごい!必ず成功する!という揺るぎない自信を持つ

オレはすごい!、ワタシはすごい!、オレはやりとげる!という心意気が大切。自信がない人は自信のあることにチャレンジすれば大丈夫。鏡を見て自分を褒めることも効果的。
 

2.成功しているイメージを持つ

自分が何かを作り上げたり、サービスを提供したりして大勢の人に喜んでもらっているイメージをもつ。イメージしたものは必ず現実化します。

「予祝」をしよう!
あらかじめ、成功したことをイメージして事前にお祝いしてしまうこと。こうすれば不思議と何事もうまくいき、願いが叶います。
 

3.感謝する

ありがたいと思って感謝していると好転します。宗教心を持って、お墓参りに行ったり、神棚に手を合わすことも大切。

感謝することなんて無いと言ってる人が時々いますが、それまで育ててくれただけで感謝に値するし、五体満足なだけでも感謝すべき。

 

 

以上、一時間の講演でしたが、みなさん頷きながら聴き入っておられました。中村氏の講演を聴いてからというもの毎日欠かさず朝起きたら「60兆の細胞さん、今日もありがとうございます!」と自分の身体に感謝し、日中は1時間おきに「アメノミナカヌシ様お助けいただきありがとうございます」と言い、寝る前には「守護霊様、今日も一日ありがとうございました」と感謝をするようになりました。それ以来、ちょくちょく小さなトラブルや病気などはありますが、大きな事故や病気などになることもなく、幸せに過ごせています。

まさに「なんかしらんけど」お金に困ることもなく毎日楽しく過ごせています。もし、人生が楽しくない方、しんどくて行き詰っている方、大病を患っている方は、上記の中村氏の講演内容を素直に聞いて実践してみてください。きっと人生好転します!

ほな!おおきに!