様々な動画サイトのビデオをダウンロードできるアプリ「EaseUS Video Downloder」レビュー








【今回の記事はEaseUS様より依頼をいただき執筆しております】

昨今、Youtubeを始めとした動画コンテンツが主流になっています。

文字で読んだ方が速いのでブログで情報を得ることが多いのですが、やはり動画の方がわかりやすいことが多く、最近はYoutubeで検索することが増えました。

特に動画編集ソフトなどの使い方はYoutubeの方が圧倒的にわかりやすく、とても便利。

またコ口ナの影響によりアーティストがライブ活動をできなくなったため、Youtubeや様々なオンラインサイトで配信することも増え、Youtubeで音楽を楽しむ機会が増えました。

ワタクシはYoutubePremiumを契約しているため、アプリから動画のダウンロードは可能ですが期間限定公開の動画は、その期間が終わるとダウンロードしていても見ることができなくなります。

以前、B’zが過去のライブ映像を期間限定で無料公開していましたが、こういう場合はYoutubePremiumを契約してダウンロードしていたとしても、期間が過ぎると見られなくなります。

そういう場合に便利なのが今回紹介する「EaseUS Video Downloder」。

 

このアプリは様々なWebサイトからビデオおよびオーディオファイルをダウンロードして、オフラインで視聴することができます。

一度、保存すればいつまでも視聴することができます。

対応OSはWindows 11/10/8.1/8/7、macOS10.13及びそれ以降。

では、EaseUS Video Downloderの主な機能を紹介します。

任意のサイトからビデオを自由にダウンロード

 

EaseUS Video Downloder」を使うことで、インターネットからお気に入りのビデオをダウンロードすることができます。

YouTubeやFacebook、Twitter、Instagramなどの一般的なサイトだけではく、URLを使用してビデオを保存できる他の多くのビデオサイトまたはSNSサイトもサポートしています。

 

オンラインオーディオを自由にダウンロード

 

EaseUS Video Downloder」は単なる動画ダウンローダーではなく、オフラインで聴くためにオンラインオーディオをダウンロードするのに役立つオーディオダウンローダーの機能もがあります。

音楽、サウンド、オーディオブックなどをダウンロードする場合でも、「EaseUS Video Downloder」が役に立ちます。

 

ダウンロードしたビデオを直接MP3に変換可能

 

Youtubeなどの動画からオーディオだけを抽出することができます。

ダウンロードしたビデオからオーディオファルだけを抽出して、 MP3ファイルに変換することができます。

音質は320kbps、256kbps、128kbpsなどから選択可能。

これにより、ファイルサイズを大幅に小さくすることができます。

 

他の便利な機能

 

体験版、有料版の比較

EaseUS Video Downloder」は無料の体験版がありますので、まずはダウンロードして体験してみてください。

有料版はビデオ&オーディオファイルを無制限にダウンロードできますが、体験版は5アイテムのみとなっています。

その他の比較は下記の通り。

 

価格はMac版が月額2,629円(税込)、Windows版が1,716円(税込)となっています。

買い切り型の永久版は6,589円(税込)なので、無料体験版で使ってみて便利だったら永久版を購入するのがオススメ。

 

 

 

「EaseUS VideoDownloader」の使い方

 

まずはサイトからファイルをダウンロードしてインストールします。

 

インストールした直後は英語表記なのでメニューの「EaseUS VideoDownloader」→「Settings」→「Language」から日本語を選択するとすべて日本語表記になります。

 

 

設定メニューから動画/音声のダウンロード場所、同時にダウンロード可能なタスク数などの項目を設定することができます。

 

ホーム画面ではYoutubeをはじめ、Vimeo、Dailmotionなどのサイトが予め登録されています。

 

例えばYoutubeをクリックするとYoutubeの画面が表示され任意の動画をクリックするとダウンロードできるようになります。

その他、直接URLをコピーしても構いません。

ダウンロードボタンをクリックするとビデオにするのか、音声だけにするのかを選択することができます。

 

ビデオの場合は複数の解像度の中から、音声の場合は複数のビットレートの中から選択することができます。

高解像度にすれば容量は大きくなり、ダウンロードにかかる時間も長くなります。

音声ファイルは容量がほとんど変わらないので高品質にしておきましょう。

その他、サブタイトル(字幕)の設定もできます。

先日、受講したセミナーのVimeoの動画をダウンロードしようと試みましたが、「分析に失敗しました」と表示されて、残念ながらダウンロードすることができませんでした。

 

Vimeo側の問題なのか、「EaseUS Video Downloder」のバグなのかは定かではありませんが、Vimeoのコンテンツは場合によってはダウンロードできないものがありますので、その点は注意が必要。

今回試しにTHE FIRST TAKEのYOUASOBIの動画を720Pの解像度でダウンロードしてみましたが、約4分の動画で45.5MBのファイルサイズになりました。

360Pだとファイルサイズは15.3MBとかなり小さくなります。

スマホやタブレットで見るならこの解像度で十分でしょう。

これを音声だけのMP3に変換したら4.6MBと約1/4のファイルサイズになりました。

ダウンロードの時間は720Pで動画の再生時間の倍ぐらい、360Pで再生時間と同じぐらいかかりますがバックグラウンド処理されますので、あまり気にすることはないでしょう。

Youtubeには様々なアーティストが音楽をアップしていますので、これらを音声だけダウンロードしてiTunesでiPhoneなどにダウンロードしておけば好きな時に音楽を楽しむことができます。

ダウンロードした解像度の違う動画と音声ファイルをゼンハイザーの最高級イヤホンとオンキョーのポータブルアンプを通して聴き比べましたが、ダウンロードしたファイルの方が音のボリュームが若干大きいぐらいで音質自体はほぼ変化なし。

イヤホンゼンハイザーのIE-800で驚愕の音場を手に入れた

 

なお、「EaseUS Video Downloder」はオンライン動画専用のダウンローダーなのでDVDやブルーレイディスクの映画などをダウンロードすることはできません。

「EaseUS」ではこの「EaseUS Video Downloder」のほか、動画編集・作成の「Video Editor」、PC向けスクリーンレコーダーの「RecExperts」など、様々な便利なアプリを提供されています。

 

すべて無料体験版が用意されていますので、興味があれば、ぜひ使ってみてください。

 

ご参考

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!