新発売のCanon PowerShot G7 X Mark IIIの実機を触ってきた!MarkⅡと比べてみた結果は?

先日新発売されたCanon PowerShot G7 X Mark IIIをヨドバシカメラで早速触ってきました。一昨年、Canon PowerShot G7 X MarkⅡを購入し常に持ち歩いています。サイズがコンパクトな割には料理などが綺麗に撮れるので重宝しています。

 

新機種のCanon PowerShot G7 X MarkⅢの進化したポイントは4Kやライブ配信サービスへの対応など動画が強化されたこと、15gの軽量化と0.8mm奥行きが狭くなったことぐらい。もちろん、映像エンジンのDIGIC8など細かい進化はありますが旧機種と大きくは変わりません。

 

使っているG7 X MarkⅡと並べてみましたが、ほとんど違いがありません。一番の違いは上部のマイク穴が大きくなったことぐらいでしょうか。

 

持った感じはたった15gですが軽くなったことが実感できました。単4電池が約12gなのでその程度の違いではありますが持ち比べたら違いがわかります。

 

価格はG7 X MarkⅡが最安値50,000円なのに対してG7 X MarkⅢは86,000円と1.5倍以上の価格差があります。予算に余裕のある方やYouTubeで手軽にライブ配信したい方にはG7 X MarkⅢがいいとは思いますが、そうでなければ価格がこなれているG7 X MarkⅡがおすすめ。

もしくはG7 X MarkⅢの価格にあと1万円強プラスしてRICOH GRⅢを買うという手もあります。

価格コムの売れ筋ランキングではG7 X MarkⅡが断トツのトップ。やはりホールド感やユーザーインターフェースの操作性などはPowerShot G7 X MarkⅡが一番だと思います。画質で言えばRICOH GRⅢですが…。

最近はスマホでもかなりキレイな写真が撮れますがバックが適度にボケた写真はやはり素子が1インチ以上あるデジカメでないと無理。そういった撮影をする機会があるならコンデジは手元にあってもいいと思います。

コンデジが売れない時代ではありますが、この3機種はこれからも生き残っていきそうな気がします。なお、同時発売のCanon PowerShot G5X mkⅡとCanon PowerShot G7 X Mark IIIとの違いはズームが望遠側に20mm長いこととポップアップ式の電子ビューファインダーが搭載されていることぐらい。そのため40gほど重量が増えています。価格はさらに上がっていますので電子ビューファインダーが必要なければPowerShot G7 X で充分かと。

興味を持たれた方はぜひ店頭で実機に触れて試してみてください!急がないのであればキャシュバックキャンペーなどのタイミングで購入されることをおすすめします。

ほな!おおきに!