名古屋港水族館で開催中の「くらげなごりうむ」へ行ってきた

先日、久しぶりに家族で名古屋港水族館へ行ってきました。子どもが幼稚園の頃は年間パスポートを購入して夏休みなどは頻繁に通ってましたが小学校に入ってからは間隔が空いていました。今回は夕方と夜のイルカショーを見たいとのことで出かけました。外はうだるような暑さでしたが館内は快適そのもの。イルカショー会場は屋外ですが屋根があり、海風が吹いてるのでちょうど心地よい環境。

16時のイルカショーを見終わった後、北館へ移動し「くらげなごりうむ」を見学。先日情熱大陸でも取り上げられていましたが、インスタ映えすることもあり、くらげが大人気とのこと。

 

今回の展示ではインドネシアンシーネットル、ミズクラゲ、カギノテクラゲ、エボシクラゲ、ギヤマンクラゲ、ビゼンクラゲ、ハナガサクラゲ、サカサクラゲ、タコクラゲ、カブトクラゲなどのクラゲが水槽をユラユラと泳いでいました。

 

中にはピカピカ発光するクラゲもあり、本当に不思議な生物。確かにフワフワと泳いでいるのを見ているだけでタイトルどおり和みます。時間に余裕があればいつまでも飽きることなく見続けることができます。


 

名古屋市水族館は家族で訪れても、デートで訪れても楽しめます。特に夏場や雨の日などは天候に左右されないのでとてもオススメ。金券ショップで購入すれば一人200〜250円ぐらい安く入場券が手に入りますので先に手に入れてから訪れましょう!

 

ほな!おおきに!