領収書がまとめやすく、保管もバッチリ!キングジム 領収書ファイル 「スキットマン」







今年、初めて本格的に確定申告をしました。

領収書を溜めていたので、作業が結構たいへんで、年明けから憂鬱な日々を過ごすことに…(笑)。

失敗を繰り返さないよう、領収書を少しずつ処理しようと思っていましたが、ついつい面倒くさくて、ドサッと箱に入れて溜めてしまっていました。

そんな折、キングジム 領収書ファイル 「スキットマン」という便利グッズに出会いました。

 

created by Rinker
キングジム(Kingjim)
¥872 (2024/04/18 19:21:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

「スキットマン」の特徴

領収書や利用明細などをきっちり保管

クレジットカードの利用明細や公共料金等の領収書の収納にピッタリのファイル。

ポケット数は2種類ありますが、1年は12ヶ月あるので、12ポケットのタイプを購入。

 

コンパクトで取り出しやすい設計

A4の1/3の大きさでコンパクトな設計。

1ページに2種類のポケットがついてるため、「クレジット明細と利用控えをセットで収納」、「通信販売明細と領収書をセットで収納」などの収納が可能。

「A4長辺1/3ポケット」のサイズは 内寸:幅116mm×高さ210mm

A4三つ折りもピッタリ収納することができるサイズ。

ポケットは斜めカット形状で、中に入れたものが取り出しやすい設計。

また、さかさまにしても収納したものが落下しにくいよう、脱落防止フラップが付いています。

最大8mmまで広がるマチが付いているため、複数枚の収納が可能。

「ミニポケット」の内寸は幅87mm×高さ56mm

小さなレシートや分けておきたい領収書の保管に最適。

スティック式とじ具のため、ポケットの追加が可能。

 

付属品を活用してもっと使いやすく

分類、検索に便利なインデックスラベルが付属しています。

インデックスラベルの上に貼れる文字入りシールを使えば文字を書く必要もありません。

シールの種類は
「1月」「2月」「3月」「4月」「5月」「6月」「7月」「8月」「9月」「10月」「11月」「12月」

「電気」「ガス」「水道」「下水道」「電話」「携帯電話」「医療費」「保険」「銀行」「通信販売」「クレジットカード」

と必要な項目を網羅しています。

 

基本的には月ごとに順番に並べるだけなので、インデックスラベルは、どちらでもいいかな…。

ちなみに、溜まった領収書の整理は次女にお願いしています。

将来、おそらく自分で事業しそうなので、今から、その練習がてらお願いしています。

昨年の領収書もすべて時系列で並べてくれて、とても助かりました。

とりあえず、5月以降は次女に頼ることなく、こまめに、このファイルに領収書を入れて、ひと月ごとにFreeeに入力していきます。

来年は、確定申告が始まったらすぐ、完了できるよう段取り整えます。

個人事業主、もしくは法人でも自分で確定申告をする方は、ぜひキングジム 領収書ファイル 「スキットマン」で整理しておいてください。

もし、後日、税務署から調査が入ったとしても、これがあれば、簡単に探すことができます。

そこまで稼げるようになったら、たいしたものですが…www。

ほな!おおきに!