アラフォー前後男子には絶対に突き刺さる! DRAGON BALL 30th Anniversary 超史集を買ってみた

アラフォー世代前後の男子なら間違いなく読んでいたであろう「ドラゴンボール」。天才鳥山明氏がドクタースランプアラレちゃんの後に連載したモンスター級アニメ。世界各国で翻訳されグッズ含めてすごいことになってます。果たして鳥山明氏の印税はどれぐらいなんだろうと・・・。一説には法人の収入含めると年収が20億円を下回ることはないと言われています。鳥山明氏が引っ越すと住んでいる愛知県清須市の税収が激減するとも。

鳥山明氏の事務所であるBIRDSTUDIOはGoogleマップで見ることができます。

ドラゴンボールの連載スタートしてから30周年。当時毎週ジャンプが発売されるのが楽しみで楽しみで仕方がなかったのを覚えています。最近は週刊少年ジャンプを読むこともなくなりすっかり漫画には疎くなってます。ワンピースをコミックで読む程度。

1月21日(木)そのドラゴンボールが30周年ということで「DRAGON BALL 30th Anniversary 超史集」が発売されました。知ったのは発売日。Amazonでポチろうと思ったら2〜4週間待ちとのことなので本屋を探して3軒目でゲット。購入した書店も残り2冊でした。本を手に持つとズッシリ重く否応にも期待が高まります。店頭出たところで開けたい衝動に駆られましたが自宅まで我慢しました(笑)

表紙の帯に書かれている内容だけでももうヤバイ。本当にお宝満載っぽい。
そして、開封!ビニールを剥がして・・・。

カバーケース表面
FullSizeRender 50

カバーケース裏面
FullSizeRender 48

厚みは3.2cm。百科事典なみの厚さ
FullSizeRender 47

カバーを出した本の表紙。連載最初のページが表紙になっておりました。
IMG_2841

内容は大きな柱3つからなります。
まず一つ目は”ORIGIN 原点「ドラゴンボール」”。連載初期からの様々な情報や鳥山明氏のインタビューなどが載っています。
二つ目は”ANIMATION 原点から「動画」”。TVアニメ、映画の情報が載っています。
三つ目は”GAME&TOYS 動画から「遊戯」”。テレビゲームやカードゲーム、おもちゃ、フィギュアなどの情報が載っています。

目次がこちら
FullSizeRender 49

ドラゴンボールヒストリーがそれぞれ特集されております。
IMG_2842

そして個人的に感動したのが著名漫画家がドラゴンボールを描いた特別寄稿コーナー。「電影少女」の桂正和氏、「北斗の拳」の原哲夫氏、「シティ・ハンター」の北条司氏、「ろくでなしBLUES」の森田まさのり氏などそうそうたるメンバーの寄稿が掲載されています。特に原哲夫氏の描いた孫悟空は必見!ここには掲載しませんので気になった方はぜひお買い求めください。

中身は今まで発行された書籍を寄せ集めたようなムックではなくしっかり新規で編集されており超史集という名に恥じない内容となっています。3,780円と結構なお値段ですがそれ以上の価値は十分あります。もし5,000円の価格だったとしても買って後悔ない内容。各ページとも相当気合入ってますので興味のあるところだけ読んだとしても相当時間がかかります。

しばらくは時間のあるときにページを開いて当時を思い出しながらドラゴンボールの世界観を楽しみます!
少年ジャンプやコミック、TVアニメでドラゴンボールを見ていた方は必携、超絶オススメの一冊。永久保存版とはまさにこのこと。ご家庭に一冊いかがでしょうか。

ほな!