感染症予防対策を兼ねてシャープの加湿器を購入しました!使い勝手良好!

少し前にシャープの「加湿器 HV-L55」を購入しました。昨年まで1階下の角の部屋に住んでいたのですが、朝起きたら結露がすごく、窓にびっしりと水滴が付くほど。結露取りブレードでこそぎとるとペットボトル1本分ぐらい溜まりました。というわけで湿度もかなり高く全く加湿器が要らない状態だったのですが、昨年の9月に一階斜め上の部屋に引っ越しをしたところ結露が全く無くなりました。

妻と「なんで結露がないんだろう?壁紙かなぁ?」などと話していたのですがたまたま建築家の友人にその事を話したら「角部屋は壁が外に面しているので温度差が生じて結露が生じます。中央の部屋は窓しか外に接してないのでほとんど結露しません」とのこと。なるほど、理由がやっと判明しました。

なので部屋の湿度は多湿から乾燥している状態に一気に変わってしまい湿度が40%を切るようになったので加湿器を購入することにしました。実は結婚当初、加湿器を持っていたのですがあまりにも多湿で不要だったので妹に譲ってしまい、新たに探すことに。

まずは価格コムやAmazonなどで下調べをしてから行きつけのヨドバシカメラへ。担当のHさんからも色々情報をいただき、最終的にダイニチとシャープの2機種まで絞り込んだ上で妻に相談し、使い勝手の良さそうなシャープの「加湿器 HV-L55」を選びました。

この加湿器の一番の特徴はタンクを使わずに上からそのまま水を入れるだけでも使えるという構造にあります。タンクに給水するタイプの場合、まず本体からタンクを取り外し、キャップを回して外し、水を入れてまたキャップを回して閉めて、タンクを本体に取り付けるという作業が必要になります。一方この機種の場合、ヤカンや鍋に水を入れてただ注ぐだけ。一瞬で完了します。

 

一度、これに慣れたらもうタンクタイプの加湿器は面倒くさくて億劫になります。その他、プラズマクラスターを搭載しているためウイルス対策にもなるのと、加湿の方法がハイブリッドなので省電力で動かしたり、電気代は上がりますが一気に加湿したりとその時の状況によってモードを選べます。

動作音は標準モードだと「シュー」とかなりの音がしますが静音モードにすれば一気に静かになりますので夜寝る時でも気になりません。普段は省エネモードの「強」で利用し、就寝前に「静音」モードにしています。

 

コロナウイルスは全くのデマですがインフルエンザなどのウイルスは昨年同様、感染が広がっていると思われます。ちなみにインフルエンザの感染者数は前年の同時期1週間で15,390件だったのが今年は46件となんと99.7%減。こんなことはあり得ません。理由は簡単、インフルエンザの症状をコロナ症状としてカウントしているからに他なりません。感染拡大とマスコミが煽っていますが去年とほぼ全く変わらない状況をあたかも凶悪なウイルスが蔓延しているかのように報道しています。これにより失業者が大幅に増え、伴って若年層の自殺が急増しています。10月は女性の自殺者が約80%増加しましたが11月もそれに匹敵するぐらいになるのではないかと予想されます。

ウイルス感染を防ぐには規則正しい生活をして栄養のある食事をし、笑って楽しく過ごすこと、そして手洗い、うがい、適切な湿度のある空間で過ごすこと、適宜水分を取り喉のバイキンを取り除くこと。マスクは飛沫は減らせてもウイルスには無防備であり全く意味がありません。人民に物言わせないよう奴隷にしたい政府とマスコミのプロパガンダなので信用しないように。

乾燥を防いで適度な湿気のある部屋で過ごすのはウイルス対策としては重要なポイントになりますので部屋の湿度が低い方は加湿器を検討してみてください!

シャープ加湿器 HV-L55 特長

どっちも給水

水のつぎ足しがカンタン

使い慣れた持ちやすい容器で上から注いで給水、トレーを取り外してたっぷり給水。お子さまからご高齢者まで、使いやすいお好みのスタイルで給水できます。

上から水を注いで給水

トレーにたっぷり給水

 

水位がひと目でわかる

操作部の水位モニターで、水を注ぎながら水位を確認できます。満水になると音でお知らせします。さらにトレーが半透明なため、離れた場所からでも水の残量がすぐに確認できます。

音と光でお知らせ

 

半透明のトレーで確認

 

清潔設計

きれいな水と風で清潔なうるおい

プラズマクラスターならではのきれいな風で、清潔なうるおいをお届けします。

 

「プラズマクラスター」技術で実証している主な効果

シャープ独自の空気清浄技術、プラズマクラスター7000を搭載しています。

使いやすい

エコモード

ヒーターレスで省エネ加湿できる、エコモードを搭載しています。

◆HV-L55(50Hz)「強」と「エコモード(強)」の運転比較※
エコモード(強)運転時の加湿量約390mL/hは、「強」運転時(550mL/h)に比べ約29%減少します。

※新電力料金目安単価27円/kWh(税込)で計算

温度・湿度Wセンサー

室温に合わせて、55~65%の快適な湿度に制御できます。

チャイルドロック

お子さまのいたずらや誤操作を防止します。

コンパクト設計

幅約27cmのため、ほぼA4サイズの面積で設置できます。

信頼のS-JET認証取得

第三者認証機関によって製品試験及び工場の品質管理の調査が行われている証です。

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!