LEGO(レゴ)ヒーロー編の紙カタログのAR機能がスゴくて大人もめっちゃ楽しめる!








先日、Facebookでお友達が「LEGOの紙カタログをアプリで撮るとその商品がARで動き出す」という投稿をされていました。実際に動画を見ましたがレゴが積み上がる工程がARで映し出され、めっちゃ楽しそう。

早速、ヨドバシカメラへ立ち寄りLEGOの紙カタログをもらってきました。ARの機能を使うには専用のアプリをダウンロードする必要があります。

 

レゴ®とびだすカタログ
レゴ®とびだすカタログ
開発元:LEGO
無料
posted withアプリーチ

ダウンロードしたらあとは簡単な設定をして紙カタログを広げてスマホをかざせば画面にそのページの商品が浮かび上がります。

 

3Dオブジェクトで作られているので上下左右、色んな方向から観ることができます。追従は驚くほどスムース。一昔前では考えられないレベルのARが実現しています。

 

VRもどんどん進化して最近は4K映像のクオリティで動画を見られるようになっており現実との境目がわからなくなりつつあります。最新のVRヘッドセット「Oculus Quest 2」はパネル解像度が高く映像によっては目の前に本当に人がいるかのよう。映画「マトリックス」の世界が現実味を帯びてきました。

LEGOの紙カタログを見ていたらスター・ウォーズやパワーショベルなど物欲をそそるものがたくさんあり、かなり危険(笑)。子どもをダシにして買っちゃいそう。

ともあれ、LEGOの紙カタログのARは素晴らしい出来栄えなのでぜひ一度体験してみてください!そして気に入ったLEGOがあれば実際に作ってみてください!
 

 

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!