夏休み遊ぶときに小学生3人が作ったルールが感動モノ

知人の子どもたちが3人で遊ぶときに作ったルールが
あまりにも素敵なので紹介します。

小学校5年生の女の子と小学校1年生の男の子、女の子の3人。
夏休みなどの長期休暇の時に仲良く遊ぶために自分たちで考えたよう。

7つのルール
・ゆずりあい
・たすけあい
・「やめて!」を3回言ったら絶対やめる
・いやがることばはいわない
・じゃまをしない
・けんかになるようなことははじめからしない
・人がたいへんなことになったらひとことかける

3人のルール

 

 

 

 

 

 

 

 

 
これって、大人でもなかなかできないことじゃないかなぁと。
感心されられました。
私たちも常に心がけたいと思います。
やはり、普段からの親の教育は大切ですね…。

ほな!