知育にオススメのボードゲーム「bus stop」

うちには5歳と8歳の子どもがいます。
今年の誕生日に買ったのがボーネルンドで販売している「bus stop」。
先日、蔦屋家電を訪れた時にボーネルンドがあり、
店員さんと仲良くなって色々相談していたら思わず買ってしまいました。
お土産にしようかと買って帰ったのですが、誕生日も近かったので
そのまま隠しておくことに。

FullSizeRender 16

先日、誕生日が来たのでプレゼント。
当の本人は包み紙を開けたら想像してたものと違ったのか、
ちょっと残念そうな感じでしたが、下の子が喰いつきました。

すぐに「遊びたい、遊びたい」と。
1回遊んだらとっても楽しかったらしく、それ以来日課となってます。
2〜4人まで同時に遊べます。

IMG_0549

ルールは簡単。

遊び方
1番年下のプレイヤーから始めます。
赤と白、2つのサイコロを同時に振ります。
赤いサイコロの目の数だけコマを時計まわりに進めます。
止まったマスが「+」ならば、白いサイコロの目の数だけ乗客をバスに乗せることができます。
もし「ー」のマスに止まったら、白いサイコロの目の数だけ乗客を降ろさなければなりません。
なお、乗客は10名が定員ですので、それ以上は乗せることはできません。
これを順番に繰り返しながらコマを進めていき、
すべてのバスがゴールするまでゲームを続けます。
ゴールするためにはサイコロの数がぴったりでなくても構いません。
すべてのバスがゴールした時点で最も多くの乗客をバスに乗せているプレーヤーが勝ちです。

という簡単なルール。
難しい駆け引きはなく運だけです(^_^;)
粗いルールですが、小さな子どもにはこれぐらいがぴったり。
数を覚え始めた年頃から小学生まで楽しめます。

「bus stop」タイムラプスムービー

イラストが海外っぽくて素敵な感じ。
小さなお子様がいる家庭にはオススメのボードゲーム。
我が家はテレビゲームはしませんのでボードゲームなどリアルのゲームばかり。
2015年夏現在、Amazonやボーネルンドのオンラインショップでは
販売しておりませんので、全国のボーネルンド店舗でお買い求めください。

ボーネルンドショップリスト

ほな!