ハムスターの回し車の音がうるさいときに静かにする方法をお伝えします!







昨年の4月からジャンガリアンハムスターを飼い始めました。

名前は「まめこ」。

 

3年前に一度飼ったのですが1年足らずで死んでしまい、そこからしばらく時間が空きましたが、心の傷が癒えたようで、また飼うことになりました。

娘たちの哀しみが癒えたらしく、またハムスターを飼い始めた!オススメのケージや餌などを紹介します

 

そして、先日2匹目の子がやってきました。

同じジャンガリアンハムスターですが、毛が真っ白で、めっちゃカワイイ。名前は「ゆき」。

 

ケージはクリスマスにサンタクロースが運んできてくれて、次女が自分のおこずかいでハムスターのみ購入。

 

ハムスターは夜行性なので夜中になると、動きが活発になります。

回し車の中をただひたすら走っています。

 

購入したケージに付属している回し車はベアリングがついていて、それ自体は静かなのですが、思いっきり走り出すと取り付けているケースと共振して、かなりうるさく、娘たちの睡眠の邪魔になることがありました。

本体を回すだけなら静かなので、共振を止めれば静かになると思い、重りになるようなものをホームセンターへ探しに行くことに。

釣りで使う鉛玉を探したのですが置いておらず、代わりに1/2×50 ナットを購入。

そこそこ重量がありサイズもピッタリだったので、とりあえず買って試してみることに。

価格はひとつ約200円。

回し車をケージから取り外して、本体の裏側に魔法の両面テープで接着。

 

この魔法の両面テープは厚みがあり、比較的どんなものにでもよくくっつきます。

色々な場面で重宝しています。

どんな凸凹なものにでも接着できる魔法の両面テープ

 

重りを接着してから元の場所にセットしてしばらく様子を見ました。

夜が更けて、ガンガン走り出しましたが、めちゃくちゃ静かになりました!

以前は思いっきり走ると「ゴゴゴゴゴ」という音がしていたのですが、ほぼ無音に。

予想を遥かに超える効果がありました!

もし、ジェックス グラスハーモニーのケージの回し車がうるさくて困っている方は、ぜひこの方法を試してみてください。

劇的に静かになり、ケージが寝室の近くでも安眠できます。

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!