世の中にはまだまだ知らない美味しい食べ物がある

今年で43歳。
一般サラリーマンのレベルとしてはグルメですし、
今振り返ると親父はそこそこ稼ぎがいい方だったので小さい頃から中元、歳暮などギフトシーズンの頂き物含めてそれなりに美味しいものを食べていたと思ってました。

しかし、この歳になってまだまだ知らない美味しい食べ物が世の中にはたくさんあることを最近知ることになりました。

先日いただいた葡萄が凄すぎて笑いました。
ピオーネという品種の葡萄なのですが、まず大きさがとんでもない。
今まで見たことがない大きさ。デカイ!
百貨店のデパ地下ギフトコーナーでもあまり見たことがない大きさ。

比較対象としてボールペン、単三電池を置いてみました。
IMG_0964

IMG_0965

単三電池と葡萄2つ並べてみました。
特に意味はありません(笑)
IMG_0966

これでこの葡萄の大きさを分かっていただけるかと。
全くトリックはなくテーブルの上に並べただけ。
もしiPadをお持ちであれば画像の大きさを調整していただくと実際の大きさがわかります。

そしてサイズが大きいだけではなく味も美味しい!
大きいだけで大味の果物もありますが、これは甘いし美味い。
今年は雨が多かったので例年に比べてやや甘みが少ないとの事ですが、いや十分甘い。
例年はどんだけ甘いのでしょうか。
とっても気になります。

独り占めするのは申し訳ないので、日頃お世話になっている近所の方々へ少しずつではありますが配らせていただきました。

みなさん、感動してくれた様子。
世の中、まだまだ知らない美味しいものがありますね。
どこまで到達できるのでしょうか。
この葡萄は間違いなく人生最上級。
これを超える葡萄は今後現れるのでしょうか。

今回いただいた葡萄は相当お値段しそうですが、安くても充分美味しいものもたくさんありますので、そういうの食べ物をこれからも探していきます!

ほな!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!