結婚を決める前に見極めておきたい5つのこと

日本においては年々未婚率が高くなっています。残念ながら、おそらくこれからも未婚率がどんどん高くなっていくのは間違いありません。これは愛妻子家としては寂しい限り。なんとしても1人でも多くの人に結婚してもらい幸せな家庭を築いてほしいと願っています。


 

とりあえず結婚した方がいいという人もいれば、ホリエモンのように結婚は人生最大の不良債権という人もいます。
 

 

 

家族がいるということは本当にありがたいし、子どもがいればさらに楽しくなります。ただし、とりあえず何もわからないまま結婚してもお互い合わず、すぐ離婚するぐらいなら独身のままの方がいいような気もします。

このご時勢のんきに構えていては絶対に結婚できません。自らの手で引き寄せない限り自分に合ったパートナーはやってきませんし幸せな結婚はできません。まずは結婚するための心構えをお伝えします。

まずは結婚するという強い意志を持つこと。ご縁があれば・・・と言うような感覚では実現しない。

喉が渇いた時に水を欲するするがごとく配偶者を欲するべし。常にアンテナを立てて受信する。

飲み会やイベントに誘われたら断らない。どこに出会いがあるかわからない。これは脳にもいい影響を与える。

結婚はとてもいいもの。家庭を持つ事は素晴らしいこと。若いうちはひとりで楽しむなどと言わず一日でも早く結婚すべし。

結婚するなら食べることが好きで食事をしていて楽しい人を選びなさい。
食べることが好きな人は体が丈夫で元気で前向きな人が多い。一方モデルのような体型で細い人は食も細く病弱な人が多い。

金銭感覚はあまり、こだわらない。常識があればいい。若い時にある程度満たされてお金を使ってきた人の方がお金の使い方がうまい。

価値観が似ていることが重要だが相手の価値観を受け入れることも重要。

そして結婚に対する男としての覚悟を3つ紹介します。

1.奥さんを一生幸せにする覚悟

2.二人の間に子供が生まれたらその子供を幸せにする覚悟

3.もし自分に女の子が生まれたら、どこの馬の骨か分からない男に嫁にやる覚悟

最後に、親と諸先輩方々から教えてもらった「結婚を決める前に見極めておきたいとても重要な5つのポイント」をお伝えします。パートナーである妻と結婚したのはこれらをクリアしていたから。おかげさまで毎日楽しく幸せに暮らせています。

お箸をきちんと持てるかどうか

お箸をきちんと持てる人は親がしっかりと教育していて愛情をかけられて育っているということの証。もし親が無頓着だとしても親戚や友人に愛のある人がいれば指摘してくれるはず。お箸をきちんと持てないということは教育と愛情が足りていないのでやめておきましょう。
※外国人の方はこの限りではありませんが、意外と日本人並みに上手だったりします。

 

お酒を飲んで態度が変わらないか

しらふの時は普通に見えても、お酒を飲むと豹変する方が時々おられます。特に男性の場合は暴力を振ったりする方もいるようなのである程度お酒を飲ませておくことが必要かと思います。最近は全くアルコール類を飲まない人が増えているので飲まない人に無理に飲ませる必要はありませんが、確認はしておきましょう。

 

結婚前に二泊三日以上で旅行に行く

女性の場合、猫をかぶっているような方も時々いますがさすがに二泊三日の長い間、お互い猫をかぶり続けることはできないというのがワタクシの持論。どこかでその人の本性がでます。それを納得した上で結婚するのならいいのですが、結婚してから「こんな人ではなかった」と気づいたのでは手遅れ。そうならないためにも婚前旅行をお勧めします。もしくは慣れあいにならない程度の期間で同棲してみるのもいいでしょう。

 

車を運転してもらう

男性の場合、普段穏やかに見えても車に乗ると荒っぽい運転をする方が時々います。どちらかといえばこちらが本性のような気がします。自分ひとりで運転しているときは好きなように運転しても構いませんが、隣に人を乗せている場合はアクセルワークは緩やかに、ブレーキもできるだけ滑らかに踏むなどの気遣いができるかどうかで、その人の性格が分かります。また車種でもだいたいその人のバックグラウンドがわかります。ヤン車や痛車、土足厳禁仕様にしているような人はやめておきましょう。

 

選挙に行くかどうか

7月に参議院選挙がありましたが、投票率は40%台と低水準で終わりました。残念ながら政治に興味の無い若者の投票率が著しく低く、そのため日本は老人に手厚く若者や子どもに冷たい政策になっています。彼氏に「選挙に行った?」と聞いて「行ってない」と言うのであれば即別れましょう。

 

以上、結婚するための心構え、結婚に対する男としての覚悟、結婚相手を選ぶ際に見極めるポイントをお伝えしました。独身の皆様は一日も早く素敵なパートナーを見つけて幸せな家庭を築きましょう。幸せな家庭は生活の糧になり、人生最大の楽しみでもあります。

ほな!おおきに!