WBSのTHE行列で紹介されてなかなか手に入らない「わさビーズ」をゲットしたのでローストビーフに乗せてみた

今年の4月にワールドビジネスサテライトのTHE・行列で紹介されていたわさビーズ。大人気で供給が追いつかず、定価の数倍で転売されていたりもしましたが、生産ラインが増設され、やっと需要に供給が追いついてきた模様。

 

WBSより
静岡市・駿河区。観光バスから降りてきた人たちが向かった店の一角に行列が…客の目当ては緑のイクラのように見えるビーズ状の「わさび」。創業明治8年「わさび漬け」で有名な田丸屋本店が開発。わさびそのものの形を変えようと、構想から10年かかりやっと販売した「わさビーズ」。見た目の華やかさからSNSで話題に。予想外の反響で品薄状態、本業の「わさび漬け」を超す勢いで飛ぶように売れている。

 

先日、近くのスーパー「バロー」で発見したので、早速購入。価格は約600円となかなかのお値段ですが、今までにない付加価値を持った商品ならこの価格でも売れるということでしょう。まるでイクラのようなツブツブが本当にキレイ。イタリアンレストランなどで重宝されているとのことですが、確かにこれはオシャレ。

 

今回はバローでローストビーフのセットがお値打ちだったので購入し、これに乗せて食べることにしました。バローは生鮮産品が本当に新鮮でお値打ち価格。特に魚介類は鮮度抜群で旬の食材がリーズナブルに手に入ります。ただし、その時々の仕入れの都合なので美味しかったからといって翌日行ってもあるとは限りません。

このローストビーフのセットも切り落としが入っているとは言え、どれも美味しくこれだけ入って税込1,068円はコスパ最高。

 

お皿に移し替えたら、さらに美味しそうに見えます。居酒屋でこれ頼んだら一人前1,000円は確実にします。バローなら250円(笑)

 

一番薄いローストビーフに「わさビーズ」を乗ってけ食べてみました。

 

噛んで粒が弾けるとツーンとわさびの香りが口の中に広がります。とても不思議な感覚。ただし、味は本わさびをつけて食べたほうが美味しいかも。見た目で楽しみたい方や、レストランなどでは重宝すると思いますが家庭で使うにはちょっと高いかな…。

あとは、海外の方のお土産としてプレゼントしたら喜ばれそうな気がします。今回のバローも個数限定で日曜日に若干数入荷するだけのようなので、もし見つけた方は一度ネタとして購入してみてください。

ほな!おおきに!