名古屋パルコで開催中の「GO!GO!海洋堂展」へ行ってきた!所有癖のある人は要注意(笑)

名古屋パルコで開催中の「GO!GO!海洋堂展」へ行ってきました。国内フィギュアのパイオニア「海洋堂」が誕生から55年を迎えました。今回の展示では最高傑作約1,000点が一挙展示されています。まず入口の前では等身大の北斗の拳のケンシロウが仁王立ちしています。

 

ケンシロウの胸板の厚さ半端ない!

 

入口にはセンムの挨拶と「海洋堂」についての説明パネルが。

 

「55」の形のなっているリスのフィギュア。リアル〜。

 

エヴァンゲリオンの綾波レイの等身大フィギュア。

 

海洋堂創業から55年の歴史の歩みがわかります。

 

歴代最高傑作集として北斗4兄弟のフィギュアやジャキのヘルメットなど様々な作品が飾られていました。

 

20年前名古屋パルコオープンのときに飾られたおさるさん。

 

村上隆と造形師BOMEがコラボした作品。等身大モデルはN.Y.のオークション6,800万円の値が付きましたとさ。

 

食玩の数々が展示してあります。どれもリアル。

 

ジオラマギャラリーでは床の下を走る恐竜やキン肉マン、ゴジラ、ウルトラマン、ゲゲゲの鬼太郎などのジオラマが展示されています。

 

途中、15歳未満立入禁止のコーナーが。ここは中を見てのお楽しみで。

 

アスカ・ラングレーの等身大フィギュア。価格は1体80万円なり。その他にも本当にリアルな作品が展示されています。

 

造形師の紹介パネル。特に有名なBOME氏、松村しのぶ氏ほか天才な方々が並んでいます。

 

造形師のデスクや造形の過程の展示。

 

ダンボーセレクトとしてよつばと!のキャラクターが並んでいました。

 

最後はセンムのイチオシ!の作品が並んでいます。ゴジラは本当に大迫力。

 

岡本太郎ファンとしては太陽の塔関連のグッズは魅力的。

 

2001年宇宙の旅の宇宙ステーションの1/10モデル。1/10でも長い!でかい!

 

会場出口ではお約束のフィギュアの販売が。所有癖のある人にとっては天国のような地獄のような(笑)

 

こちらの岡本太郎のセットはかなり魅力的。Amazonで調べたらここで買うよりかなりお値打ちになっていたのでそのうち手を出してしまうかも…。

 

ケンシロウとジャキの胸像もありました。要らんけど。

 

さらに様々なガチャガチャが置いてありましたが、一番欲しかった岡本太郎のアート作品復刻版はなく残念…。お金を使わずに済みましたが。

 

日本を代表する国内フュギュアのパイオニア海洋堂の傑作が並んでいるだけあり、見応えがありました。ここまでのクオリティになるとアート作品と同様だと思います。フィギュアを集めている方はもちろん、そうでない方でも十分楽しめますので、栄方面へ来られた際はぜひお立ち寄りください!7月15日(月・祝)までなのでお見逃しなく!

 

GO!GO!海洋堂展 開催概要

期間
6月28日(金)~7月15日(月・祝)
※各日10:00~21:00
※入場は閉場の30分前まで

会場
西館6F パルコギャラリー

入場料(各種税込)
・一般800円、小人600円
※3歳以下入場無料

主催
GO!GO!海洋堂展名古屋実行委員会

後援
名古屋市教育委員会

協力
株式会社海洋堂 海洋堂ホビー館四万十

 

GO!GO!海洋堂展特設サイト・リンク

ほな!おおきに!