年末恒例 2018年買ってよかったものベスト7

この時期恒例、2018年買ってよかったものをつらつらと挙げてみます。今年は例年に比べるとあまり大きな買い物をしませんでしたが、その中でこれは買ってよかったというものをお伝えします。

GoPro HERO7 Black

強力な手振れ補正が搭載されたGoProの最新機種「GoPro HERO7 Black」。ジンバルが無くても驚くほど滑らかな動画を撮影することができます。また、音声入力にも対応しているので、本体に触れることなく撮影を開始することができてなかなか便利。

 

4Kで撮影できるので画質は必要十分。大きな画面で観ないのであれば4Kでなくても問題ないレベル。超広角で撮影できるので様々なシーンで使えます。デジタルズームもあるため、シーンによって画角を合わせられるのも◎。

GoProは付属品が充実しており、中華製でよければ格安で様々なアクセサリが手に入ります。しばらくの間、アクションカメラはGoProの一人勝ちの状況が続くでしょう。

こちらの動画はエアフェスタ浜松で一眼レフカメラにGoProを乗せて写真を撮りながら撮影しました。こういった芸当ができるのもGoProならでは。


 

※Amazonなどのリンクを貼っておきますが、現時点ではPayPay支払いでビックカメラかヤマダ電機で購入すると20%還元されますので、そちらをオススメします。ただし、時々Amazonタイムセールで激安になっている場合もありますので、必ず調べてみてください。

本体以外に購入したアクセサリーを紹介しておきます。アクセサリーの情報はロンスタさんの「変デジ研究所」参考にしながら購入しました。

 

ひらくPCバッグNano

こちらもロンスタさんの投稿で半額セール中ということを知り購入しました。思った以上に使用頻度が高く、買ってよかった!デジイチを持って行きたいけど大げさなカメラバッグは持ち歩きたくないという方にはオススメ。デジイチとiPad mini、GoPro、財布、モバイルバッテリーとその他少々ぐらいは入ります。

 

過去ブログ

【レビュー】ひらくPCバッグnanoが半額だったので購入してひと月使ってみた!

Macbookを持ち歩きたい方は開くPCバッグミニをどうぞ。

 

ロジクールトラックボールMX ERGO

数年前からロジクールのトラックボールを使い始め、マウスを使うことはほぼなくなりました。一度トラックボールを使うと本体をいちいち動かさなくてはならないマウスは使い勝手が悪くて疲れます。

特に画面が広くなればなるほど移動距離が大きくなり伴ってマウスの移動するスペースも広くしなければなりません。その点、トラックボールは本体を動かすことはないので、どれだけ画面が広くなっても関係ありません。

デュアルモニターやトリプル、クワッドモニターの環境で利用されてる方にはトラックボールは超絶オススメ。そのトラックボールの頂点に立つのが「ロジクールMX ERGO」。価格が通常のトラックボールの倍以上しますが、それに見合うだけの価値は十分にあります。

質感や操作性はレベルが全然違うので、一度試しに使ったら、おそらくこちらを選ぶと思います。トラックボールを使ったことない方はリーフズナブルなモデルでもいいかもしれませんが、乗り換えるぐらいなら最初からこちらを購入することをオススメします。

過去ブログ

もうマウスには戻れない!ロジクールトラックボール「MX ERGO」vs「M570t」徹底比較

 

Anker PowerCore Fusion 5000

以前購入したものの、あまりの便利さに妻に取られてしまったモバイルバッテリー「Anker PowerCore Fusion 5000」。コンセント直付けできるのが最大の特徴であり、最大のメリット。充電するのに本体をいちいちUSBケーブルに繋がなくていいのは本当に便利。

妻と共用で使っていたのですが、使う度に探すのがプチストレスだったで、今年2個目、3個目を購入。一つは会社に置きっ放しに、もう一つは自宅のソファの近くに置いてあります。容量は5,000mAと決して多くはありませんが、iPhoneSEなら十分。むしろ、3,000mAぐらいでもっと小型軽量なモデルが出て欲しい。そうしたらまたひとつ買います。

過去ブログ

1台でUSB急速充電器とモバイルバッテリーになるハイブリッド充電器「Anker PowerCore Fusion 5000」をやっと手に入れた

 

Nintendo Switch

これについては筆者が欲しくて購入したのではなく、長女のリクエストで誕生日プレゼントとして買いました。バカ売れしてるだけあって、ハードウェアとしても良くできており、ソフトウェアも面白いものが揃っています。

 

娘たちはスプラトゥーン2で遊んでいますが、世界観、操作性、ネットワーク対戦など最新のゲームの凄さを体感することができます。ゲームによってはコントローラーを追加すれば同時に4人対戦もできるため、家族で楽しむことができるのも◎。

またニンテンドークラシックというフリーで遊べるオンライン配信のゲームがあり、ドンキーコング、スーパーマリオブラザーズ、ツインビーなど超懐かしいゲームで遊ぶことができます。

そのほか、R-TYPEがオンライン配信されダウンロード購入。当時のままのクラシックモードに加えて超絶進化した3Dモードでも楽しめます。映像だけでなくBGMも進化しており、比較すると時代を感じることができます。

このゲームは難しすぎて、普通のゲーマーは途中から先に進むことは困難なのですが、左上のマイナスボタンを押すといきなり最強オプションで復活できるため、誰でも最終面までクリアできるのも素晴らしい。

過去ブログ

懐かしいけど新しい!新発売のニンテンドースイッチ版「R-Type Dimensions」をプレイしてみた

 

マスターピースのサコッシュ

デジイチは持って行かず、ちょっとカフェへといった時に重宝するのがサコッシュ。iPad miniと財布、コンデジ、Kindleぐらいならこのカバンがベスト。オシャレなサコッシュを一年ほど探し続けてやっとこれに辿り着きました。

 

こちらはリアル店舗で購入しましたのでリンクはありません。MSPCというパルコなどに入っているショップでどうぞ。

過去ブログ

気になっていたマスターピースのサコッシュをパルコで1,000円引きの10%オフで購入!

 

Neswpicks

7つ目はモノではなく有料のネットサービスである「Newspicks」。以前から、気になる記事が度々あり、その都度入会しようか迷っては先送りしていました。先日、年間プラン申込みで2ヶ月無料というキャンペーンがありやっと申し込みしました。

 

NewsPicksは有料でしか観られない記事や動画がたくさんあり、どれも質が高く役に立ちます。中でも特に面白いのは落合陽一氏とゲストによる「◯◯をアップデートせよ」という番組。今まで取り上げられたテーマは「日本社会」「出版業界」「サラリーマン」「幼児教育」「エロ」「小売」「就活と転職」など。時々、落合陽一氏の話が難しすぎてついていけない時がありますが、どれもコンテンツとして素晴らしいものばかり。

月額1,500円(年間割引キャンペーンは月額1,250円)は十分価値があり、もっと早く申し込めば良かったと思いました。新聞を読むより、こちらを読んでいたほうが絶対役に立ちます。まだ、申込みしていない方は10日間無料体験がありますのて、一度試してみてください。

NewsPicks(ニューズピックス)

NewsPicks(ニューズピックス)

UZABASE, Inc.無料posted withアプリーチ

 

今年も色々なモノ(+サービス)を購入しましたが、厳選して購入したので、買って後悔したものはほとんどありません。来年も生活を豊かに楽しくなるものを探していきます!

ほな!おおきに!