安全に走るためには自転車にもバックミラーは必要!「キャットアイバーエンドミラー」レビュー

クロスバイクのGIANT ESCAPE RX1を購入してから3年半が経ちました。ワタクシにとっては高価な買い物でしたが乗り心地や操作性は抜群で全く後悔はなく大満足しています。3年間で故障はディレイラー変速のためのワイヤーを交換したのと後輪のタイヤが寿命で磨り減って交換したぐらい。それ以外は不具合もなく快調そのもの。

自宅から10km圏内で雨が降っていない限りは自転車で移動しています。ガソリンは使わないため地球にもお財布にも優しいし運動にもなり体調も良くなるため一石二鳥。名古屋市内はありがたいことに名駅、栄方面ならほぼフラットなので楽に移動できます。今池、池下、覚王山周辺はややアップダウンがありますがギアを変えれば全く問題なく走破できます。

走行の際は細心の注意を払っていますが自転車事故は増える一方。普段、一方通行の道路の端を走っているのですが平気で逆走してくる自転車が跡を絶ちません。以前、逆走だと注意したら逆ギレされました(笑)自動車なら完全に捕まりますが自転車は捕まえようがないので野放し状態。こういう自転車が事故を起こすのですがこういうのに巻き込まれたら真面目に自動車を運転しているドライバーは堪りません。

それはさておき、走っていてレーンチェンジする際や曲がる前には後方を確認するためにいちいち頭を120度ぐらい後ろに曲げていました。ふと、「なぜ自転車にはバックミラーがないのだろう?」とAmazonで調べたらグリップエンドに取り付けるミラーが販売されていました。

バックミラーがあればいちいち振り返らなくても後方確認できるので早速購入することに。今回購入したのは自転車パーツのトップメーカーである「キャットアイバーエンドミラー」。

ドロップバー、フラットバーどちらでも取り付け可能。RX1はフラットバーですが問題なく取り付けできました。レンズはガラス製なので透過率が良くクッキリ見えます。

直径は45mmの小型サイズですが広角視野角を確保しているため視認性は良好。日中はもちろん、夜間でもしっかり車を確認できます。

これのおかげでいちいち振り向かなくても後方の確認ができるようになりました。バックミラーのない自動車はありませんので自転車にもバックミラーは必要な気がします。

もし頻繁に自転車に乗る方はぜひこの「キャットアイバーエンドミラー」を検討してみてください。より安全・安心に運転できることは間違いありません。

ほな!おおきに!