磁石はN極だけよりS極と交互に混ぜたほうが磁力が倍増するって知ってますか?人の組織も同じかも…。

先日、磁気サポーターのコラントッテの売場に磁石が並んだプレートが届きました。ひとつはN極だけが並んだプレート、もうひとつはN極、S極が交互に配列されたプレート。そして金属の棒が1本。

不思議なことにN極だけのプレートに金属の棒を当てて引っ付けても磁力が弱くプレートは持ち上がりません。

 

ところがN極、S極が交互に配列されているプレートは磁力が強く簡単にプレートが持ち上がります。

 


 
磁石の強度自体はどちらも同じなのですが交互配列になると磁力が倍増します。なんだかとっても不思議。48歳で初めてそういう現象が起こることをしりました。世の中にはまだまだ知らないことがたくさんあります。

コラントッテの磁気サポーターはこの独自の交互配列で作られているため、他の磁気サポーターより大きな効果を上げています。

この現象を見て、ふと人間の組織も同じでは…?と思いました。同じような考え方や学歴の人たちばかりが集まるより、思考のベクトルの違った人や色んな経歴の人たちが寄り集まった組織の方が成果を上げ、強い組織を作り上げているような気がします。

日本の会社はどちらかと言えば学歴で面接をして高学歴で一見優秀な似た人材を採用しがちですが、そういう人たちばかりの組織は今回のコロナのようなアクシデントがあると対応できません。学校が退屈でドロップアウトしたけど特定の分野ではとんでもない才能があるというような人材が複数いれば、いざという時に力を発揮します。

年齢を重ねるに連れつい居心地のいいところにいがちになりますが、できるだけ自分と違う分野の人たちと混じり合って切磋琢磨するよう心がけています。最近ではシェアオフィスのプロコワを契約し仕事前にここで勉強したり本を読んだり、出入りしている方々と接点を作ったりしています。

帰り道にはイベントや美術館に立ち寄ったりと会社の往復だけでなくできるだけ新しいことに触れるように心がけています。

これからの時代、永久に安定した企業など存在しません。一部上場企業であっても、いつどうなるか全くわからないので、自分の力で稼げるスキルを磨き、信用を蓄えておくことが必要になります。IT関連の何らかのスキルがあれば住む場所を選ばなければ生きていくのに困ることはないような気がします。家賃がほぼかからない地方に住んで自給自足に近い生活をすれば生活費は光熱費+αぐらいで済みます。

話が逸れましたがコラントッテのネックレスやブレスレット、サポーターなどはN極S極交互配列で強力な磁気を発生してとても効果が高いので肩こりや腰痛などでお悩みの方はぜひ試してみてください!

 

ほな!おおきに!