3月16日(金)新発売!バーミキュラ ライスポットミニ 最速レビュー

高価ながら大人気のバーミキュラライスポットに一回り小さな「ミニ」が発売されました。今までのライスポットは5合炊きでしたが、ミニは3合炊き。

 

4人家族で、食べ盛りの男の子がいないのであれば3合炊きで十分でしょう。このサイズであれば、スペースに困ることもありませんし、比較的狭い日本のキッチンにはぴったり。

 

このライスポットはその名の通り炊飯器として開発されましたが、低温調理ができるのも人気の理由。最近はローストビーフや鶏チャーシューなどを自宅で低温調理する方が増えております。

 

30℃から95℃まで1℃刻みの温度設定ができるため食材や料理に合わせて絶妙な火加減が必要な「低温調理」が誰にでも簡単に楽しめます。またバーミキュラの「無水調理」で作ったカレーやスープは本当に絶品の味わい。ル・クルーゼでも十分美味しいのですが、さらにその上をいきます。

バーミキュラライスポットを検討したものの、大きすぎて置き場所に困り、見送っていた我が家ですが、この「ミニ」なら問題ありません。カラーはシルバーブラック、グレー、ホワイトの3種類。

 

小さくなった分、価格はややリーズナブルになりましたが、7万円はやはり高価。もう少し考えてから購入したいと思います。妻の許可をもらわないとな…。

 

VERMICULAR RICEPOT MINI

妥協なく、スモールに。 すべての機能は、そのまま。ライスポットに、小さいサイズが新登場。
ライスポット のすべての機能を一切削ることなく、ただ、そのまま、サイズだけが小さくなりました。
小さいから、もっと使いたくなる。カワイイから、そばに置きたくなる。ライスポットミニは、あなたのライフスタイルを変えていきます。

サイズ約W 258x D250 x H173 mm – 2.1L
64,800円(税抜)

 

バーミキュラの鍋を検討されている方は、完璧な温度管理が可能で簡単に「低温調理」ができるこのライスポットをぜひ候補にいれてみてください。きっと価格以上の価値があると思います。

ほな!おおきに!