リアルで会った人をFacebookですぐ見つけて登録する方法

個人情報漏洩など最近何かと世間を騒がせているFacebook。参加する人の規模が大きくなればなるほど、こういった問題は出てくることはある程度仕方のないことではありますが、もう少しセキュリティを強化して欲しいとは思います。

ただ、興味のある人たちと繋がりを持つには現時点では最強のSNSであることは間違いありません。若者の利用者は減っていると言うものの、自分で積極的に活動したり、情報発信したりしているような人はもれなくFacebookを使っています。

先日、名古屋100人が集まる忘年会〜行動する人が集まる名古屋最大規模忘年会〜というイベントに参加してきました。大勢いる場所はあまり得意ではないし、お酒は飲まないので、どうしようか迷いましたが、主催者の新井氏に誘われて会場を訪れたら年齢層も幅広く、場の雰囲気が良かったので参加することに。

 

タイトルにあるように「行動する人」やこれから「行動したい人」が多く、キラキラ楽しそうにしている人が多かった気がします。打ち解けた何人かの方々と連絡先を交換することになりましたが、名刺を出して交換する人はほとんどいません。

みなさん、Facebookで友達申請をして、その場ですぐ繋がります。その際、今までは検索欄に名前を入れたり、イベントページの参加者リストから探していたと思いますが、先日のアップデートで超簡単に探せるようになったので紹介します。

最新のバージョンではQRコードを読み込むことで一瞬でその人を見つけることができるようになりました。LINEではすでにこの機能はありましたが、Facebookでもやっと実装されました。

検索窓をタップすると小さなQRコードのマークがでてきます。ここをタップ。

 

そうするとスキャナー画面が現れます。タブでQRコード画面と切り替えができますので、どちらかがスキャナー画面、もう一方がQRコード画面にして読み込めば検索完了。一瞬で本人が表示されます。


※いたずら防止の為QRコードは加工してあります

あとはそれまで同様、友達申請と礼儀として一言メッセージを添えればOK。今までだと、名前を入れてもなかなか出てこないということがありましたが、これなら一発で確実に見つかります。なお、QRコードはカメラアプリからでも読み込んで登録可能なので、キャプチャして保存しておくと便利だと思います。

意外とまだ知っている方が少ないようだったので、紹介してみました。Facebookを使っていて多くの方と知り合う方はぜひこの機能を使ってみてください。スマートに相手を探すことができます!

ほな!おおきに!