Facebook広告に出てくる物販詐欺サイトにご用心!

最近、Facebookに広告を出している激安サイトの中に詐欺サイトがかなりの割合で混じっています。楽器を始め、洋服やバッグなどの雑貨まで様々なジャンルの詐欺サイトが横行しています。

サイトは一見、通常の物販サイトと同じような体裁なのですが、詐欺サイトに引っ掛かると注文しても商品が届かず、連絡も取れないという状況に陥ります。

まず、1つ目の見分け方としては市場価格より異常に安いサイトはまず詐欺サイトだと思って間違いありません。Amazonを始め、ZOZOや楽天などの同様の商品と比べて3割〜5割も安いというのはまずあり得ません。時々、一部商品が廃番処分などで安くなることもありますが、全部の商品が異常なまでに激安な場合は疑いましょう。

2つ目の見分け方として会社概要を確認しましょう。ここで大抵は詐欺サイトということがわかります。多くの場合は日本語がおかしいので、すぐわかります。ほとんどは中国人による詐欺サイトなので、てにをはの使い方や日本では使わない漢字が使われていたりします。

その他、住所が東京なのに電話番号が神戸といったあり得ない表記になっている場合もあります。一度も購入したことのないサイトはまず会社名と住所、電話番号を検索してください。全くデタラメな住所や勝手に関係ない会社の名前を使っていることが多々あります。

最近はGoogleマップなどで調べれば、すぐ存在しないということがわかりますので、手間を惜しまず必ず確認しましょう。直近では、私の友人が騙されましたし、心理カウンセラーの心屋仁之助氏も楽器の詐欺サイトに騙されたとFacebookで投稿されていました。

ちなみに筆者が確認した詐欺サイトはこちら。リンクを貼っておきますが、絶対購入しないようにしてください!Facebookでコメントしてあるのはすべてサクラだと思われますので、決して騙されないように。

 

上記3社はすべて胴元は同じだと思われます。ダウンジャケットのサイトではひっきりなしに「✗✗が○分前に注文しました」と表示がありますが、おそらく全くのデタラメ。

 


 

ここに記載されている株式会社アローヒューマンサービスという運営会社は全く関係ない企業。住所は東京、電話番号の市外局番は神戸とデタラメ。使われた企業はとんでもない迷惑を被っています。

多少値段が高かったとしてもAmazonやヨドバシカメラ、ZOZOや大手通販サイトなどの信用のおけるサイトで購入しましょう。独立しているサイトで購入する場合は届かないリスクも考慮しておかなければなりません。最低限、会社概要などの情報を調べて怪しいところが一つもないことを確認してから注文しましょう。

年が明けてお年玉をもらってネットで買い物をする方も大勢おられると思いますが、詐欺サイトに騙されないようにご注意あれ!

ほな!おおきに!