7日間ブックチャレンジ、腕立て伏せ、昔の写真投稿とかするのはいいけど他人に回すのはチェーンメールと同じだからやめましょう!

外出自粛要請があってからFacebookなどのSNSでよく見かけるのが「7日間ブックチャレンジ」「腕立て伏せやってみた」「昔の写真」という投稿。投稿自体は本のオススメなどは参考になることも多いし、子どもを背中に乗せて腕立て伏せをやっている微笑ましい動画があったり、小さい頃の可愛い写真を見ると心が和んだりするのでそれ自体は決して悪いことではありません。


 

※公開設定の方の投稿を掲載しております
 

ただし、これを◯◯さんに回します!とか◯◯さんにバトンを渡します!というのはチェーンメールと同じ。デマではないものの、指名して投稿するのはやめた方がいいと思います。

人間は興味のあるものや良いと思ったものは自然とシェアするので、他の人にバトンを回す必要はありません。また回された人も真面目に受ける必要はありません。受けたとしてもそこで止めておきましょう。

この手の対応であなたの情報リテラシーがわかってしまいますので気をつけましょう。こういうことを書くと「デマじゃなければいいでしょ」という方がいますが、そういう問題ではありません。有限な時間を無駄なことに費やさなければならないのは迷惑でしかありません。相手の貴重な時間を奪っているという意識を持ちましょう。

なお、7日間ブックチャレンジの投稿を見て「ブックカバーを載せるのは著作権侵害で違法です」ということを投稿していた方がおられますが、この方は本質を全くわかっていません。法律上は確かにカバーには著作権があり弁護士の視点だと違法かもしれませんが誰か損するでしょうか。

むしろ、著者も出版社もブックカバーを載せつつ本を紹介してもらった方が多くの人に知ってもらうことができて売上があがります。メルカリなどで購入された場合は印税は入ってきませんが本を読んでもらうという目的は達成されます。

ブックカバーをSNSに乗せられて「著作権侵害だから取り下げて」という著者はおそらく一人もいないでしょう。むしろ「載せていただいてありがとうございます」という気持ちになるはず。普段から地頭力を磨いていないとこういう罠に陥りますので気をつけましょう。常に本質を見極める癖をつけないと人生詰みますのでご注意あれ。


 

ほな!おおきに!