使い勝手最強!GoProで手ぶら撮影ができるTELESIN クリップマウント レビュー

先日、ブログの師匠であるロンスタ氏が変デジ研究所でGoPro用のクリップを紹介されていました。

 

以前から手ぶらで撮影できるクリップを探していました。しかしながら、装着した際にカメラ位置の角度を変更できるものがなく先送りしていましたがやっとみつかりました。

 

今回、紹介されていたクリップは角度を24段階で変更することができるため、斜めがけバッグのストラップに留めても水平を保つことができます。リュックの場合はほぼ垂直なのでそのままでもいいのですが、斜めがけの場合は30度ほどずらさないと水平にならないため、この機能はとても重要。

 

クリップ自体がとても強力かつ、ギザギザの滑り止めが付いているため一度挟んだらまず落ちることはありません。韓国の釜山へ旅行した際、ずっとリュックに装着していましたが、多少ぶつかったぐらいではビクともしません。

 

今まではスティックを握りながら撮影していたため、片手が塞がりましたが、このクリップなら完全に両手が自由になります。タイムラプスでずっと撮影しておけば、旅行の思い出が一気に増えます。2泊3日の旅行でタイムラプス撮影した写真が5,000枚ぐらいになりました。ざっと見た後はGooglePhotoに入れてSSDからは削除しました。


ムービーで撮影しても強力な手振れ補正機能があるので全く揺れは気になりません。 GoPro HERO7 Blackの手振れ補正機能は本当に強力で、こういったスタイルでは唯一無二でしょう。GoProを購入する場合はGoPro HERO7 Blackにしましょう。この手ぶれ補正機能がないと魅力が半減どころか1/10ぐらいになります。

 

GoPro HERO7 Blackを買ってから色々なアクセサリを購入しましたが、このクリップが一番使い勝手がよく役に立っています。 GoPro HERO7 Blackでスキーしながら撮影したい方や旅行の風景を撮影したい方には必須のアイテム。価格は約1,000円なので買わない理由はありません。

なお、GoProのケースは純正ではなく充電コネクタを開けられて充電しながら撮影できるケースに変えています。純正ケースだといちいちケースから出して充電ケーブルを繋がないとならないのですが、これなら装着したままモバイルバッテリーを接続して撮影を続けることができます。

 

GoPro HERO7 Blackは昨年購入して良かったアイテム最上位になります。もし、買おうかどうしようか迷っている方はぜひこの機会に購入してみてください!

ほな!おおきに!