【レビュー】ふりかけるだけで激ウマ!サバティーノ・トリュフ社の「トリュフパウダー」

先日、Facebookでフォローしている元マイクロソフト社長でHONZ代表の成毛眞さんが「トリュフパウダー」について投稿されていました。

今まで成毛眞さんが紹介したものを結構買っていますが、どれもハズレはなく素晴らしいものばかり。今回の「トリュフパウダー」も迷うことなくポチッと注文してみました。

早速、届いた「トリュフパウダー」をカルビーのポテチや堅焼きポテトに振りかけてみましたが、これがヤバうま。ジャンクフードの頂点に立つ美味しさ(笑)

 

半熟卵焼きに振りかけてトーストに乗せて食べてみましたが、これもヤバうま。今まで食べた目玉焼きの中ではダントツの美味しさ。

 

そして成毛眞さんはきしめんかフィットチーネをオススメされていましたが、リカーマウンテンで美味しそうな平打ちパスタを見つけたので、それを使うことにしました。イタリア人のお客さんがこのパスタを絶賛していたそうなので期待して作ってみました。茹でたパスタを軽く焼き色が付くまで炒め、醤油を鍋肌から垂らして香ばしさをつけて「トリュフパウダー」をふりかけるだけ。かなり固めの食感ですが、これがまた最高。ワタクシはアルコールは飲みませんがビールを飲んでいる妻曰く「おつまみとして最高」とのこと。

 

いやはや、ものすごい魔法の粉を手に入れてしまいました。決して上品というわけでなく若干ジャンク感のある味なのですが、これが不思議と美味しい。

トリュフパウダー」は今年買ったものの中では一番のヒットになります。年間通してもおそらく上位に入ることでしょう。価格は3,000円弱と少々高く感じるかもしれませんが、毎回使うのはほんの僅かなので、おそらく使い切るのには2年ぐらいはかかると思います。

この美味しさを言葉にするのはなかなか難しいので、騙されたと思ってぜひ一度試してみてください。きっと感動するはず!

サバティーノ トリュフゼスト「トリュフパウダー」概要(Amazonより)

【毎日の食卓に大本命の新商品】
・一流レストランで採用されているイタリアのサバティーノ・トリュフ社の世界でも珍しい「トリュフパウダー」です。おもに業務用として、開発された商品ですが、グルメな方を中心に大ヒットしています!良質なトリュフの香りをぜひお試しください!たっぷり使えるプロ仕様でお届けします。
・普段の料理にひとふりするだけで贅沢な味わいを演出します。牛肉や鶏肉などのお肉料理はもちろん、パスタ、リゾット、ピザ、スープ、卵料理、サラダ、チーズなどにふりかけてお召し上がりください。また、雑炊や卵かけご飯などの和食にもよく合います。
・サバティーノ・トリュフ社は世界中にトリュフを輸出する100年以上の歴史を持つ老舗です。老舗だからできるトリュフの調達、加工品質の高さは他に真似ができません。
【バーベキューに持っていくと必ず褒められます】
・フタを開けた瞬間に強烈なトリュフの香りがします。バーベキューや焼肉パーティーはもちろん、普段使いにも大活躍!とにかくいろんな料理に調味料としてお使いください。
・原材料名:天然香料、イナゴマメ粉末、食塩、黒サマートリュフ、香料 内容量:50g×1本 原産国:イタリア 瓶サイズ:高さ109mm幅43mm

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!