世の中にはまだまだ知らない凄まじく美味しいものがたくさんあります。

今年で43歳。
世間一般と比べれば割とグルメだし親父はサラリーマンとしては稼ぎがいい方だったので、小さい頃からギフトシーズンの頂き物含めてそれなりに美味しいものを食べていたと思ってました。

しかし、この歳になってまだまだ知らない美味しい食べ物が世の中にはたくさんあることを最近知ることになりました。

先日、ちょっと訳ありで参加させていただいたセレブな方々のワイン会での食事。
ワインの豊富さと美味しさもさることながら、出てくるの料理が美味しいこと。
12人で開催し14本ものワインが出てきました。
ワイン自体はリーズナブルなものが多く2〜3千円台がほとんど。
一番高いワインが9千円弱。
値段もわからず飲んでいた中で「これはめちゃくちゃ美味いな」と感じたのは「随機」というワイン。
後からリストを見たら今回の中では一番高いワインでした。
値段はそれなりについてますね(^_^;)

料理は人生の中で一番美味しい!というもの、そして食べたことない!というものが次々出てきました。
大振りな松茸の天ぷら、シャトーブリアンA5最高ランクのステーキ、砂肝、メンチカツ・・・。
同じ食材の似たような料理を食べてましたが次元が全く違う。
特にシャトーブリアンは適当な脂の乗り具合で味も上品で本当に美味しくいただきました。
※シャトーブリアンステーキとは
牛のヒレ肉(テンダーロイン)の中で中央部の最も太い部分のこと(牛1頭からとれるヒレ肉およそ4kgから600グラム程しか取れない)、およびそれを使ったステーキである。

メンチカツはかなりお腹がいっぱいだったのに激ウマ。
空腹なら10倍ぐらい美味しく感じたことでしょう。

そして何より美味しかったのはウズラ卵の半熟フライ。
これは今まで食べたことがありません。
ウズラの卵がこんなに美味しいものなのかと目から鱗が落ちました。
一個100円なのですが悶絶する美味しさ。

いやはや文字ではうまく表現できません。
ぜひ多くの方に味わっていただきたいこのウズラ卵のフライ。

美味しいもの集合

松茸の天ぷらやシャトーブリアンは特別メニューですがメンチカツやウズラ卵の半熟フライは名古屋新栄にある「まんもちゃん」で食べられます。
立ち食いのお店ですが外観からは想像できない美味しさ。

この時感じたのは本当のお金持ちは意外とリーズナブルに質の高い美味しいものを食べているのだという事。

もちろん数万円という高級店にも足を運ぶのでしょうが定期的にこういうお店で本当に美味しいものを味わっている様子。

普通に検索しても絶対に出てこない食事会がセレブの方々の間で今もあちらこちらで開かれていることでしょう。

以前、知人に連れて行っていただいた寿司屋も完全会員制で激ウマでしたが思ったほど高くはありませんでした。
世の中、そんなものかもしれません。
お金持ちには違うルートがあるようで。
いつの日か仲間入りします!

ほな!