暑い夏にぴったり!丸亀製麺の新メニュー「シビ辛麻辣坦々うどん」が絶品!

我が家で唯一リピートしている外食チェーンが丸亀製麺昭和白金店。名古屋市内に丸亀製麺は数多くありますが、ここの店がダントツ美味しいのであります。美味しい理由は女性店長さんがやり手できめ細やかなコントロールをされているから。麺のこね具合や、うどんの茹で上げ時間もその日の温度や湿度で微妙に変えておられます。

丸亀製麺は定番のうどんも美味しいのですが、季節メニューや新メニューが定期的に加わります。一番のお気に入りは冬場に出てくる鴨ねぎうどん。その次は春のあさりうどん。どちらもチェーン店とは思えないレベルの美味しさ。

丸亀製麺「春のあさりうどん」が復活しています

そして今回食べたのが夏限定の新メニュー「シビ辛麻辣坦々うどん」。

 

今まであった冷たい坦々うどんにシビ辛の麻辣肉味噌と香味ラー油、黒マー油が加わりました。そこそこ辛いのですが深みがあり、ただ唐辛子辛いだけではありません。ザーサイが隠し味として効いており口の中に様々な味が広がります。

 

食べる時は、しっかり混ぜていただきます。汁が飛ぶとかなり目立つので、白っぽい服を着ているなら紙エプロンは必須。

 

このクオリティで税込690円は破格値。長女が食べた「鬼おろし肉ぶっかけ」も同じく税込690円。いやはや企業努力に頭が下がります。

 

これからまだまだ暑い夏が続きます。食欲が無くなった時は辛いものを食べて汗をかき、しっかり栄養を摂り、夏を乗り切りましょう!


 

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!