バロー高辻店で購入!北海道で食べられている希少なヤナギダコの卵がめっちゃうまっ!








2年ほど前に自宅近くにスーパーのバロー高辻店がオープンしました。生鮮産品が新鮮かつリーズナブルでほとんどの食材はここで購入しています。特に魚介類は新鮮で他のスーパーと全くレベルが違います。

魚屋は2店舗ありますが左側のINDEEDがオススメ。店を仕切っているお姉さんがめっちゃ商売上手。行きつけになり仲良くなったので特別良いものを教えてくれます。オススメされた商品はどれもハズレがありません。さらに時々、見たこともないような珍しいものが入ってきます。

 

先日は北海道で食べられていてほとんど道外では流通していない「ヤナギダコの卵」が入荷したとのことで購入してみました。全く見たことがない物体で恐る恐る食べることに。

ヤナギダコの卵は米粒に似た形状から「たこまんま」とも呼ばれています。湯引きしてもいいのですが、新鮮なのでそのまま生でいただきました。見た目はぷるっぷるで水風船、もしくは大きなわらび餅みたいな感じ。

 

薄い膜に覆われているので破ると中から米粒状の卵が現れます。食感は白子や卵黄に近いのですがとにかく「濃厚」でねっとりとした旨味があります。トロトロで口の中で旨味がジワーッと広がります。

 

いやはや、これはヤバい美味しさ。今まで食べた卵系の食べ物の中でも上位に入ります。これを知らず食べずに人生終えたら、かなり損してるかも…。

 

どこにでも売ってるものではありませんが、もし見つけたらぜひ食べてみてください。価格は400円前後とリーズナブル。いつでも売っているわけではありませんが、気になった方はバロー高辻店を覗いてみてください。

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!