クリスマスプレゼントに手作りチョコを作るときの裏ワザ

もうすぐクリスマスがやってきます。プレゼントに手作りチョコレートを贈るろうと考えている方も多いのではないでしょうか。手作りといっても売っているチョコレート溶かして固めて劣化させただけという話もありますが(笑)そうは言っても、売ってるチョコレートそのままよりも愛情がこもってるような気がします。

写真は今年のバレンタインデーに娘たちから貰った手作りチョコ。どんだけ劣化していても嬉しいことこの上なし。

img_9160

チョコレートを溶かす際には湯煎する方がほとんどですが、実際は温度のコントロールが難しい。特に冬場は最初熱くてもすぐに冷めてしまいます。そんな時に、とある道具を使うと簡単に一定の温度で上手にチョコレートを溶かすことができます。

とある道具、それは「ヘアードライヤー」を使うこと。このテクニックはお友達のパティシエから教えていただきました。自宅で手軽にチョコレートを溶かすにはこれが一番とのこと。ドライヤーを振動で動かないよう軽く固定し吹き出し口にチョコレートの入ったボールを当てれば綺麗に溶け出します。

img_9158 img_9159

音がうるさいのが欠点ですが、それさえ気にならないのであればこの方法はとてもGood。ヘアードライヤーならどこの家庭にもあり、手軽に手作りチョコレートを作ることができます。このクリスマス、彼氏に手作りチョコレートをプレゼントしようと考えているあなた、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
ほな!