炎天下の車内温度を大幅に下げる効果絶大!サンシェードパラソルが重宝します!

連日、熱中症アラートが出るほど気温が高くなっています。オリンピックを開催している東京でも同様に熱中症アラートが出ています。東京オリンピックは「温暖で晴れの日が多い東京の夏は、アスリートが最高のパフォーマンスを発揮できる理想的な気候」ととんでもない嘘をついて誘致しており、もし企業がこんな宣伝文句を使ったら間違いなく詐欺で訴えられます。選手やサポートしている方々が熱中症で倒れたり、死なないことを願ってます。

この時期、屋外に停車している車は温度がとてつもなく上がります。直射日光の場合、熱くてハンドルが持てないこともあります。しかしながら今回紹介する「サンシェードパラソル」があれば車内温度を大幅に下げることができます。もちろんハンドルの熱さも大幅に軽減できます。

 

以前、外にかけるタイプのサンシェードを使っていましたが直接風雨に当たるため傷みが早いのと、黄砂などを含んだ雨に当たると片付ける際に手がかなり汚れました。使い勝手が良くなくて早々に廃棄しました。

この「サンシェードパラソル」は車内で使うので直接風雨に当たることはありません。また広げる時もしまう時も簡単。折り畳み傘と同じ構造なので使う時は大きくなり、しまう時はコンパクトになります。


ワンタッチで簡単に収納することができます。

この「サンシェードパラソル」を使えば車内温度が高温になることはなく、比較的温度が低い状態からエアコンを使いますので燃費の向上にも繋がります。おそらくひと夏使えば元が取れるのではないかと思われます。

サイズはLサイズで普通乗用やSUVなどに適合します。中華製のため耐久性は定かではありませんが2シーズンぐらい使えれば十分価値はあります。

今年の夏も相当暑くなるとの予報が出ていますので自家用車を持っている方はぜひこの「サンシェードパラソル」を利用して快適なカーライフを送ってください!

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!