ダイナースカードがあれば無料で使える!釜山空港のスカイハブラウンジレビュー

先日、2泊3日で釜山へ旅行してきました。帰りのフライトは朝8:30出発だったので、5:40にホテルをチェックアウトし西面駅から地下鉄などを乗り継いで釜山金海国際空港へ。約40分ほどでフライトの2時間前の6時30分に空港に到着。

プサンエアーのチェックインカウンターの前には長蛇の列ができておりましたが、どうやら団体の人たちが並んでいる様子。一番端のカウンターは並んでいなかったので、受付しようと行ったら航空券がある方のみの受付とのことで愛想なく断られました。

インフォメーションカウンターで聞いたらセルフチェックインの機械があるので、それで発券すればいいとのこと。日本語メニューもあり、簡単にチケットを発券できて、それを持って再度チェックインカウンターへ。ほぼ並ばずチェックインすることができました。

 

もし、何もせずそのまま列に並んでいたらおそらく出発ギリギリになっていたと思います。考えて行動することと情報を得ることはとても大切だと改めて実感しました。

おかげでかなり時間に余裕ができたので空港内にあるスカイハブラウンジへ。釜山金海国際空港のラウンジはダイナースカードかプライオリティパスを持っていれば無料で入れますが、それらが無くても39ドル払えば入場できます。

 

釜山金海国際空港のスカイハブラウンジは食事も提供されており、バイキング形式でお粥やパン、シリアルの主食をはじめ、サラダバーや和食、洋食色々揃っています。ホテルのバイキングとなんら遜色ありません。

 

あまり身体にはよくありませんがカップラーメンもあります。

 

ドリンクは缶ジュースやお茶、ミネラルウォーター、コーヒー、紅茶などがあります。

 

普段、朝食はバナナとヨーグルトと卵焼きぐらいしか食べないので、お粥と湯豆腐、サラダとシリアルを少々いただきました。3,900円では元とれませんが無料なのでこれで十分(笑)

 

デザートにフルーツとコーヒーを飲んで十分満足、満足。ラウンジからは滑走路が見えるので飛行機の離発着を眺めながらくつろぐことができます。

 

釜山金海国際空港には3階に飲食店街がありますが、どこもそこそこ割高なので、無料で食事と休憩が取れてかなり節約できました。ダイナースカードはアメックスのSPGとくらべると元を取れてないのですが、一種のステータスとしてホールドしています。このカードも上手に使えば使ったポイントをマイルに変えて無料で飛行機に乗れたりするのでもう少し研究が必要かも。

今回の釜山旅行は実質1日半の滞在でしたが、美味しい食事にありつけて、買い物もそこそこ楽しめて大満足。化粧品やプチプラ雑貨が充実しており女性ならもっと楽しめると思います。日本人女性に人気の理由がよくわかりました。

今回、そこそこラグジュアリーなホテルに宿泊してけっこういいもの食べて4万円ほどで済みました。お土産などの買い物などを入れても5万円でお釣りが来ます。東京など国内旅行をしても同じかそれ以上かかるので航空券が安く手に入るのであれば釜山は魅力的な旅行先のひとつになります。

近場でどこか海外旅行を検討されている方、特に女性には釜山はオススメなので気軽に出かけてみてください!

ほな!おおきに!