全くごはん粒がくっつかないしゃもじはセリアに売っていました!

我が家の懸案事項だったのがごはんをお茶碗によそう際にしゃもじにごはん粒がくっくつこと。一応、ごはん粒がくっつきにくいしゃもじというのを使っていたのですが水で濡らしても毎回くっつきます。ワタクシがしゃもじを濡らすのを忘れてごはんをよそった際などはかなりくっついてしまい妻にお小言をもらうこともあり、なんとかしなければと常々思っていました。

そこでGoogleで検索して調べたところ、いくつか情報が出てきて、その中で一番良さそうだったのがセリアで販売している「ごはんがつきにくい なるほどしゃもじ ケース付き」。早速セリアへ出向いて購入してみました。

 

ごはん粒がくっつかない理由はフッ素加工とゴルフボールのようなディンプル加工。凹型になっている表面の多数のディンプルがごはんをつきにくくしています。

 

以前使っていたしゃもじもくっつきにくいという謳い文句だったのですが凸型になっており、水に濡らしてもかなりくっつきました。左側が今まで使っていた凸型モールドのしゃもじ、右側が新たに購入したセリアの凹型モールドのしゃもじ。

 

実際に濡らさない状態でごはんをよそって比べてみました。セリアのしゃもじは全くごはん粒がくっついていません!やらせでもなんでもなく本当に不思議なぐらいくっつきません!ちょっとしたモールドの違いでこんなにも違うのかと…。

 

吸盤付きのケースが付いているので炊飯器や壁面にケースをくっつけてしゃもじを保管しておくことができます。これで110円とはおそるべしコストパフォーマンス。

 

もし、ごはん粒がくっつく…と悩んでいる方がおられたらぜひセリアの「ごはんがつきにくいなるほどしゃもじケース付き」を使ってみてください。間違いなくプチストレスが解消します!

ほな!おおきに!