実質無料でDaVinci Resolve17専用編集用キーボード 「DaVinci Resolve Speed Editor」を手に入れた!

昨年末に動画編集ソフトのDaVinci Resolve17 Studio(有償版)を申し込むとキーボードのDaVinci Resolve Speed Editorが付いてくるキャンペーンがありました。最近、動画編集はほぼDaVinci Resolve17で作業していますが無償版だったのでこの機会に有償版にアップグレードすることにしました。有償版は税込39,578円ですが編集作業が格段に速くなるキーボードのSpeed Editorが実質無料で手に入るため申し込まない理由はありません。

2020年11月18日にヨドバシカメラで注文して2021年1月12日に届きました。納期は約2ヶ月。どうやらかなりの人気らしく今申し込むと3月下旬頃の納期になるとのこと。有償版のDaVinci Resolve17Studioをすでに使っている人はあまりメリットはありませんが無償版を使っていた人にとってはキーボードのSpeed Editorが無料で手に入ることになり、おそらく大勢の方が申し込んでいるのだと思います。

 

DaVinci Resolve Speed Editorは、編集に必要な特定のキーのみのデザインに、メタル削り出しのサーチダイヤルを搭載しています。Bluetoothおよび内部バッテリーを使用したワイヤレス接続や、USB-Cによる接続が可能なので、フルサイズのキーボードと比べて携帯性に優れています。

 

開封して実際に触ってみましたが質感がめっちゃ高くて心が踊ります。サーチダイヤルは程よい抵抗と重厚感があり、すばやく回転させることでタイムライン上の高速移動を可能にします。サーチダイヤルは滑らかにスルスルと動きますしキーボードの打鍵感もいい感じ。定価は39,578円とキーボードとしてはかなり高価な部類に入るので当然といえば当然かもしれません。

 

DaVinci Resolve Speed EditorはBluetoothを搭載しておりワイヤレスで接続可能。また、通常のコンピューターキーボードと併用できMacBookAirなどでの使用に最適。USB-TYPE-Cコネクタでの接続にも対応しており、この接続を介して内部バッテリーに給電できます。Bluetoothと内蔵バッテリーのおかげで可搬性に優れており、M1仕様のMacBookAirとの組み合わせでどこでも効率的な編集ができるようになりました。

 

もし、今後動画編集をすることを考えてる方はぜひこの機会にDaVinci Resolve17 StudioとSpeed Editorを手に入れてください。なお、キャンペーンは予告なく終わる可能性がありますのでお急ぎください!購入先はポイントが貯まるヨドバシカメラがオススメ!

Speed Editorの詳細は公式サイトでご確認くださいませ。

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!