100均でUSB Type-C to Type-Cのケーブルを購入するならセリアよりダイソーがオススメ!

M1 MacBookAirは充電や機器との接続がUSB Type-Cケーブルになりました。先日、Ankerの超小型充電器を購入しました。

MacBookAirに最適!世界最薄かつ軽量の充電器「Anker PowerPort Atom III Slim」レビュー


 

手持ちのUSB Type-Cケーブルは長くて太いものしかなく、持ち歩きに不便なので短めのケーブルを探していたところ百均のセリアでUSB Type-C to Type-Cのケーブルを発見。全長1.0mとちょうどいい長さ。コネクタはオス・オスなので充電やGoProなどのUSB Type-Cポートを搭載した機器からの転送が可能となります。

 

セリアのケーブルはPD充電には対応しておりませんが、その後訪れたダイソーのケーブルは高速充電対応でこちらを再度購入することにしました。M1 MacBookAirはバッテリーの持ちがめちゃくちゃいいので余程のことがない限り出先で充電することはありません。急速充電の必要性はほとんどないのですが、やはり充電が速いに越したことはありません。


 

早速Ankerの充電器を接続して充電してみましたがどちらも全く問題なく充電の表示になりました。高速充電対応のダイソーと非対応のセリアと比較するとおそらく4〜6倍ぐらいスピードが違うはず。さらにAnkerの充電器の本来の性能を活かすのであれば、Ankerのケーブルを購入することをオススメします。

Ankerのケーブルは通常999円と百均のケーブルの約10倍ですが時々、タイムセールなどで799円にはなるようなのでタイミングが合ったらこちらも試してみようかと思います。

Apple純正の充電器と充電ケーブルと比較して相当軽く、嵩が低くなりましたのでMacBookAir/Proを持っている方はぜひ!

ほな!おおきに!