名古屋市東区泉、地下鉄高丘駅すぐの「オオカンザクラの並木道」が満開!いまちょうど見頃を迎えています!

名古屋市東区の高丘駅から北側に続く道路沿いに早咲きの桜として知られている大寒桜(オオカンザクラ)の並木道があります。GoogleMapには「オオカンザクラの並木道」として登録されており、毎年この時期に満開を迎えます。

 

3日ほど前からFacebookのフィードに見頃だという投稿が増えてきたので家族で見に行ってきました。高丘駅の2番出口を出てすぐ左に曲がったところから並木道が始まります。そこから北に数百メートルオオカンザクラの並木が続きます。

 

結構距離があるので自動車で通り抜けたあと、少し歩いて鑑賞するのがオススメ。駐車場は文化のみち二葉館の向かいにあるコインパーキングが60分200円で一番安いので満車でなければここに停めましょう。文化のみち二葉館(旧川上貞奴邸)は館内に入るには入場料200円かかりますが外から観るのは無料。ちょっとした庭園があり写真撮影にも向いています。


 

ここから少し南に行ったところに旨くて唸る名店紹介でもとりあげた甘味処「相生」があります。かき氷が有名ですが今の時期はシンプルなみぞれかき氷のほか、おしるこやぜんざいなど温かいものもあり、久しぶりに訪れました。

唸る名店紹介「甘味処 相生」(甘味処・かき氷/名古屋市高岳)

 

さすがにこの時期は空いておりましたが、感染症対策で座席が制限されており2人ならすぐ入れたのですが4人で座れる席が空いておらず5分ほど待ちました。夏場は空いているときでも30分以上待つので、この時期は意外とオススメ。今回は「おしるこ」とこしあんが入っているみぞれの「しるこかき氷」にアイスクリームとミルクをトッピングしました。

かき氷のアイスクリームを食べた次女がひと言「このアイス、すっごいアイス」とわかるようなわからないようなコメントをしてみんなで大笑い。子どもって本当に面白くて癒やされます。

 

相生に寄り道したこともあり、なんだかんだで結局1時間を少し過ぎてしまったので駐車料金は400円となりましたが、普通にさらっと歩くだけなら1時間あれば十分見て回れます。

オオカンザクラの並木道は高丘駅からすぐなので地下鉄でも便利ですが、自動車でここの並木道を走るのも爽快なのでもし自家用車があれば、ぜひ自動車で走ってみてください。なお、この辺りにはレストランの名店が多数ありますので、そこに立ち寄りつつ花見するのもいいかもしれません。ZV-1で撮影した動画を編集してみました。やはりGoProの方がブレは少ないので次回はGoPro持っていきます。


今がまさに満開なので見頃は今週末ぐらいまででしょう。キレイな桜を観たいのであれば早めにどうぞ!

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!