5月21日(金)に発売されたM1チップ搭載のNew iMacとiPadProを触ってきた!

先日発表されたM1チップ搭載のiMacとiPadPro。iMacは24インチしかないし、iPadProは画面が大きすぎるので購入はスルーしましたが、やはり気になるので早速触ってきました。

Appleの新製品が色々発表になりましたが今回はAirTagだけ購入します!


仕事を終えてAppleStoreへ行ったら予約がないと入れないと断られたのでヨドバシカメラのAppleのコーナーへ。

 

AppleStoreとは違い、置いてあったのはブルーだけでしたが色が違うだけなので特に問題はありません。今回のiMacはとにかく薄い!これも放熱がほぼ必要ないM1チップのおかげでしょう。重量も今までのiMacと比べて相当軽くなっています。

 

キーボードは同色でTouch IDが搭載されているのでMacBookAirなどど同様、触るだけでロックが解除されます。なお、Applewatchを付けていれば何もしなくても近づくだけでロックが解除されます。iPhoneも同様の機能が搭載され、めっちゃ便利になりました。このキーボードであれば親指シフトが使えます。良かった、良かった。

 

電源ケーブルは細くなりマグセーフの機能が取り入れられました。今度発売される予定のMacBookProで復活するといいのですが…。

 

いくつかアプリを起動してみたところ、当たり前ではありますが瞬時に立ち上がります。動画編集などの操作はしてないので本来の性能はわかりませんがおそらくMacBookAirと同等もしくはそれより速いと思われます。そのうちどこかのブログやサイトでベンチマークが公表されるでしょう。

やはり24インチは小さくやや物足りない感じがしました。できれば27インチもしくは32インチぐらいは欲しいところ。次回買い替えるならiMacの27インチかMacMiniに外付けモニターにするか思案中。

iPadProは今までのものと差がよくわからず…。見た目もほとんど変わりませんし、そもそも興味がないのでちょっと触って終了。

 

めっちゃ高いキーボードはフルサイズではなく右端が極端に小さくなっているので使いにくそう。親指シフトではこのキーボードは使えないので買うことはないでしょう。

 

iPadminiProが出るのを待っていますがどうなることやら。できればホームボタンは残したまま、薄型、可能な限りベゼルレスデザインでお願いしたいところ。今のiPadmini5に特に不満はないので余程の進化がない限りすぐ買い替えにはならないとは思います。

以上、新製品のiMacとiPadProの情報をお伝えしました。色などを見比べたい場合は事前にAppleStoreの予約をしてからおでかけくださいませ。

 

ほな!おおきに!