2年ぶりのiPhone購入!iPhoneSE(第3世代)に買い替えました!








先日、2年ぶりにiPhoneを買い替えました。以前は新しいモデルが出る度に買い替えていましたが、最近はだいたい2年ごとに買い替えています。

今使っているのはiPhoneSE(第2世代)で特に不満はなかったのですが、娘の使っているiPhone5Sがそろそろ限界に来たので、ワタクシのiPhoneSEをお下がりとして使わせるということもあり買い替えました。

サイズとしてはiPhone5SないしiPhone12miniぐらいの大きさがベストなのですがiPhone12miniは指紋認証センサーではなくFaceIDのため見送り。

先日のiOSアップデートでマスクをしていてもロックが外れるようになりましたが、眼鏡を変えるとNGだったり、暗い場所では開かなかったりします。

AppleWatchを付けていればロックは外れるのですが、ずっとしているわけではないので、ワタクシにとっては指紋認証センサーを搭載しているiPhoeSEがベストな機種となります。

 

iPhoneSEのサイズは片手でなんとか操作できるギリギリの大きさ。

左上のアプリは親指をちょっと頑張って伸ばさないと届きませんが(笑)

iPhoneSE(第3世代)はイヤホンと充電器が付属しなくなり、パッケージデザインがコンパクトになりました。

 

以前のiPhoneSEと比べると半分以下の薄さになりました。

 

ワタクシは有線のイヤホン、充電器は使わないのでコストと資源を削減でき、とてもいい改善だと思います。

iPhoneSE(第2世代)とは外観は全く同じ。

 

iPhoneを使う一番のメリットは乗り換えが簡単ということ。

以前はPCにバックアップして、それを復元することにより全く同じ状態で使うことができました。

最近はiPhone同士を近づけるだけでミラーリングして同じものができるようになり、より一層手軽になりました。

近頃はパソコンを持っていない方も多く、そういう方にとっては、とても便利。

忘備録も兼ねて、ワイヤレスの移行方法を記載しておきます。

まずは新旧両方のiPhoneの電源を入れます。事前に今使っているiPhoneのiOSは最新版にアップデートはしておきましょう。

 

新しいiPhoneを近づけると銀河系みたいなグラフィックが出るのでそれを古いiPhoneのカメラで取り込みます。

 

そうすると連携されます。パスワードを入力します。

 

Wi-Fiネットワークを選択します。パスワードは共有されていますので入力する必要はありません。

 

Touch IDの設定を行います。

 

ここから転送が始まります。基本的には指示通りにタップしていくだけで最後までたどり着けます。

 

 

新しいバージョンのiOSがアップデートされているので新しいiPhoneのソフトウェア・アップデートをします。

 

アップデートの後、転送が始まりました。約45分ほどかかる計算になります。

 

約50分後、新しいiPhoneにデータが移行されました。ただし、まだインストールに時間がかかるのでアプリが使えるまでにはさらに時間がかかります。

 

移行後はアプリを本体にインストールするのに結構時間がかかるので時間に余裕のある時に作業をすることをオススメいたします。

1時間ほどかかり、すべてのアプリがインストールされ、今まで使っていたiPhoneとほぼ同じ状態になりました。

 

ただし、VPNプロファイルは入れ直さないといけませんので、その点は注意してください。

電波は拾っているように見えますが、Wi-Fiがないと繋がらないので、必ずWi-Fiを切っても通信が繋がるか確認してください。

移行はスタートから使えるようになるまで約3時間ほどかかりましたので、時間に余裕のある時に行いましょう。

なお、iPhoneを裸で使っていてアスファルトに落とすと簡単に割れます。

ワタクシはiPhoneを使い始めた10年前からまだ一度も本体を割ったことがありません。

必ずTPU素材のカバーを付けて、保護ガラスフィルムを貼っており、もしアスファルトなどに落としても、本体が割れることはまずありません。

何度か落下させて、保護ガラスフィルムは数回、ヒビが入ったことがありますが、いつも本体は無傷。

最近の保護ガラスフィルムは薄くて丈夫かつブルーライトカットなど機能性も高いので、iPhoneを使う場合は必ず保護ガラスフィルムを貼りましょう。

なお、画面が割れているiPhoneをずっと使っている人は要注意。

iPhoneの画面がバリバリに割れた人と結婚してはいけない5つの理由

 

オススメの保護ガラスフィルムはこちら

オススメのケースはこちら

新しいiPhoneSEは感動するほどの違いはありませんが、アプリの起動はサクサクになりました。

バッテリーの持ちがかなり良くなり、よほどハードに使わない限り、途中で充電する必要が無くなりました。

これが買い替えた一番のメリットかも。

iPhoneの買い替えを検討されている方でライトに使いたいならiPhoneSE(第3世代)をオススメいたします

メモリ容量は使い方にもよりますが、後から追加できないので一番大きい256GBモデルを買っておけば間違いありません。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥57,800 (2022/05/28 23:35:36時点 Amazon調べ-詳細)
ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!