リベラルアーツ大学で紹介されていた「リーチ デンタルフロスワックス」を使ってみた

先日、読了した「お金の大学」の著者である両学長はYoutubeチャンネルを運営されており、すでにチャンネル登録者数は124万人を超えています。どれも有料級のコンテンツばかりでこれらを観て、いくつか実践するだけでも人生がかなり違ってきます。

もっと若い時に読みたかった… 書評「本当の自由を手に入れる お金の大学」両@リベ大学長著

 

最近、「 人生で買って良かったものランキングベスト5」「【学長おすすめ】人生を良くするアイテム21選」という動画を観たら、どちらにもデンタルフロスが出てきたので早速購入してみました。

 

今回購入したのは「リーチ デンタルフロスワックス」。50mの2個セットがお得だったのでこちらを購入しました。

REACHはデンタルフロス売上ナンバーワン。独自の技術で210本もの糸を圧縮しており薄く密度が高いためより多くの汚れを落とします。虫歯の原因の多くは歯垢によるものなので、しっかりオーラルケアをして歯垢を落とせば虫歯や歯槽膿漏はほぼ防ぐことができます。また口臭を防ぐこともできます。最近はほとんどの方が終日マスクをしており、伴って口臭がキツくなっている人が増えていますが「リーチ デンタルフロスワックス」により口臭を防ぐのにも役立ちます。

今までも歯間ブラシを使っていましたが歯の隙間が無いところは入らなかったり、奥歯は磨きにくかったりしましたが「リーチ デンタルフロスワックス」は糸状なので指と指に引っ掛けて使うだけなので簡単に磨くことができます。

 

ケースはコンパクトなのでバッグやポケットに忍ばせておけばいつでも歯に詰まった汚れを落とすことができます。一つで約150回〜200回ぐらい使うことができますのでとってもリーズナブル。

健康ているために重要なポイントのひとつはオーラルケアであり、定期的な歯科検診も必要になります。この「リーチ デンタルフロスワックス」はフロス初心者にも使いやすいので、ぜひ「リーチ デンタルフロスワックス」を使ってみてください。

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!