まるでScanSnapのガイドブック!書評「デジタル超整理術」

先日購入したScanSnap iX1500を本格的に使いこなそうとネットで色々検索していて見つけたのがエイムックの 「書類がみるみる片付くデジタル超整理術」。昨年の12月に発売されており、この本を紹介しているブログによると、ScanSnapのユーザーズガイドブックのような内容とのこと。

 

購入しようとAmazonで検索したらなんとAmazonのKindle Unlimited会員は無料だったので即ダウンロードしました。いやはや、Amazon最高。内容はブログに紹介されていたとおり、ScanSnap、それもiX1500のユーザーズガイドそのもので、まるでマニュアル本と言っても過言ではありません。


むしろ、最初から同梱して欲しいと思えるほどの内容。役立つコンテンツがてんこ盛りで、これを読めばiX1500の機能をほぼすべて把握し使いこなすことができます。


※本誌から一部抜粋

iX1500に関しては開封から設定までの詳細な説明があり、初心者はとても助かるはず。その他、モバイルドキュメントスキャナーScanSnap iX100など各機種の紹介やScanSnap HOMEの詳しい使い方、プロファイルの設定方法、Evernote・Dropboxなどのクラウドサービスとの連携、各種家計簿や会計、名刺サービスの比較紹介、ScanSnapの達人たちの使いこなし術など、必要な情報が網羅されており、死角は見当たりません。

もしiX1500を持っていて、まだこのムックを読んでいないなら、ぜひ一読することをオススメいたします。ScanSnapで何をどのように整理すればいいかがとてもわかりやすく書かれていますので、使いこなしの幅が一気に広がります。

ScanSnapがあれば、紙の書類はほぼ廃棄することができますので、相当スッキリします。まずは、溜まっている年賀状をスキャンしてすべて廃棄します。その後は、子どもたちの学校からもらってきたテストなどのプリントを一気に片付ける予定。

以前は本を裁断して自炊していましたが、Kindle unlimitedの登場により、あまり価値を見いだせなくなったのと、自炊した本を読み返すことがほとんどないことが判明したため、今後は自炊するつもりはありません。裁断してしまうと本としての価値がなくなり、メルカリなどで売るにしても相当価格が下がります。それなら綺麗に読んでフリマアプリで売り、もう一度読みたくなったら図書館で借りるか、再度中古で購入してもいいかなと割り切っています。

一家に一台あれば、超絶便利なScanSnap iX1500、まだ持っていない方はぜひ購入を検討してみてください!きっともっと早く買えば良かったと思うはず。

 

ほな!おおきに!