動いてないのにグニョグニョ動いて見える!いまだかつてない錯視を見つけた!

以前、催事運営で企画をしていた時にトリックアートをはじめとした錯視のイベントを開催したことがあります。なので人間の脳は案外、容易く騙されることは知っていましたが今回紹介する錯視は今まで見た中でも飛び抜けてすごい作品になります。

どうみても上下左右に動いたり、回転したり、膨張、縮小したりしているように見えます。

 

高速で再生すると動いていないことがわかります。

 

矢印などのマークを隠しても動いているように見えますので、記号は錯視に関係ないことがわかります。

 

どうやら枠の色が変わることにより、動いているように見えるという理論のよう。

 

それにしても、絶対に動いているように見えます。いやはや、錯視って面白い。他にも色々錯視やトリックアートなどもありますので、面白いものがあったら、ぜひ教えて下さい!

Kindle unlimitedで無料で読める錯視の本を載せておきます。

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!