オリンピックはテレビ中継ではなくネットライブ配信のマルチ画面で観る時代へ!TOKYO2020ライブ配信サイト「gorin.jp」

オリンピックがとうとう始まりました。残念ながら無観客での開催となり静かな会場で淡々と競技が行われています。個人的にはアメリカの大リーグのように有観客、ノーマスク、ノーソーシャルディスタンスで開催すればいいと思いますが、さていかに。

開会式はざっと観ましたが良かったのはピクトグラムのパントマイムとドローンの空中映像、と素晴らしいクオリティの打ち上げ花火、短く端的に話された天皇陛下のスピーチぐらいでしょうか。

最悪だったのは長くて中身のないバッハ、橋本両氏のスピーチ。誰も聞いていないということを理解していない様子。実際、選手団の中には長すぎて我慢できずごろ寝している人たちもいました(笑)。小・中学生時代のイケてない校長先生の訓示を思い出しました。あと、よくわからない寸劇は一体なんだったのでしょうか。なだぎ武さんの評価がガタ落ちしました。

とはいうものの、オリンピック競技自体はやはり観ていて面白く同時に様々な競技を観たいという思いに駆られます。テレビ中継では2,3局がライブで中継していますが、いちいちチャンネルを変えてザッピングするのはとても面倒。

そこでオススメなのが競技をネットライブ配信しているサイト「gorin.jp」。このサイトは2008年の北京オリンピックからスタートした、民放テレビ局によるインターネットでのオリンピック公式競技動画配信サービスになります。

 

東京オリンピックでは、民放各局が放送する全競技のライブ配信を実施する予定で、主要な種目に関しては、放送と同様に日本語の実況と解説付きで楽しめます。テレビで放送されない競技に関しても、一部の競技をのぞいて、ライブ配信を実施。

期間中、約2000時間のライブ配信を実施します。また、日本人選手の活躍を中心に、様々な競技のハイライト映像も配信されます。オリンピックの感動を何度でも見ることができます。

早朝から深夜まで、様々な会場で、たくさんの競技が行われるオリンピックを同時にいくつも鑑賞することが可能。

ワタクシのパソコン環境は27インチのiMacとサブディスプレイ、そしてiPadとMacbookAirがあります。iMacでは最大8画面、サブディスプレイで2画面で10競技を同時にチェックすることができます。さらにiPad、MacbookAirを使えばあと5画面は増やすことができます。

 

さすがにそこまでは必要ないのでiMacとサブディスプレイで6画面、iPadでプラス1画面の7画面で落ち着いています。競技によっては間隔が空くものもあり、ブログを書いたり、Kindle読んだりしつつ、ながら観するのがいいと思います。

 

なお、音声はミュートにしておくかボリュームを小さめにしておかないと思考が乱されますので、適当に調整しましょう。各画面ごとに設定できますので注目度の高い競技はボリュームを大きめに、そうでない競技はミュートか小さめでどうぞ。

ライブ中継以外に、日程とその日のみどころ、競技一覧などを閲覧することができるので、手軽に興味のある競技を調べることができます。この競技一覧はかなり重宝するのではないでしょうか。それにしてもこのピクトグラムはよくできてます。

 

見逃してもハイライトや金メダルを獲得した競技についてはアーカイブがありますので大丈夫。

 

東京オリンピックはまだ始まったばかり。開催にあたっては賛否両論ありますが選手に罪はありませんので、できる限り自宅で応援したいと思います!

 

大会名

第32回オリンピック夏季競技大会(2020/東京)

開催地
日本・東京

期間
2021年7月23日〜8月8日(17日間)

実施競技・種目
33競技339種目

 

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!