ストレッチポールとダンベルがあれば自宅で手軽にベンチプレスができます!

ストレッチポールを5年前に購入してほぼ毎日愛用しています。上に寝そべってコロコロするだけでも相当気持ちがいいし、ふくらはぎの筋膜リリースなどにも使えます。ストレッチポールを使用したトレーニングをすることで全身の筋肉がゆるめられ、本来の正しい姿勢に戻りやすくなります。また、副交感神経が優位になるためリラクゼーション効果も期待できます。在宅勤務の方は仕事の休憩時間でのストレッチにも最適。

 

オススメの使用法としてはアプリの「寝たまんまヨガ」をこのストレッチポールを使って行う方法。地べたにそのまま寝てヨガをするより、ストレッチポールに寝ころがってやった方が数倍気持ちよく行えます。寝たまんまヨガのコースにもよりますが、ほぼ最後まで起きていたことはありません。途中で寝落ちしています(笑)

寝たまんまヨガ 簡単瞑想〜リラックスした睡眠で不眠解消〜
寝たまんまヨガ 簡単瞑想〜リラックスした睡眠で不眠解消〜
無料
posted with アプリーチ

 

「寝たまんまヨガ」が超気持ちよすぎて寝落ちします

そして意外な使い方としてベンチプレスができます。ストレッチポールの上に仰向けになって寝転がり、脇に置いたダンベルを持ち上げれば自宅で手軽にベンチプレスが可能に!

 

腕が肩のラインより下に沈み込むので、しっかりと筋トレができます。これにより胸の筋肉と二の腕の筋肉が強化されます。男性はもちろん、特にバストアップしたい、二の腕の余分なお肉を取りたいという女性にオススメ。

ワタクシは10kgのダンベルで筋トレしていますが、自分の筋力に合わせて無理のない範囲で行ってください。目安としてはギリギリ10回できるぐらいがベスト。それ以上できるのであればかるすぎますし、数回が限界なら重すぎます。

オススメのダンベルはパーツを取り外しすることにより重さを可変できるタイプのもの。ワタクシはリーディングエッジのアーミーダンベルを使っています。比較的リーズナブルで4〜10Kgまで対応しています。また上級種向けの12〜20Kgの可変タイプもあります。10Kgのタイプは定期的にタイムセールで税込3,280円で販売していますので購入する場合はタイミングを見てどうぞ。

 

ストレッチポールは様々な使い方ができますので、一つあれば本当に重宝します。ただし、中国製の偽物が出回っていますので、少々高いですが必ずLPNの本物を購入しましょう。硬さをはじめクオリティが全然違いますので、絶対に偽物は買わないようにしてください。価格はずっと一定なのでいつ買っても大丈夫。ネイビーが税込9,350円と他の色に比べて少しだけお値打ちなので色にこだわらない方はネイビーをどうぞ。

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!