そろそろ手帳選びのシーズン到来!今年はちょっと風変わりな新潮文庫の「マイブック」にしました!








今年も終盤に差し掛かり、みなさん、そろそろ手帳選びの時期に入っているのではないでしょうか。

一昨年まではジブン手帳Biz miniを使っていましたが、デジタルでの管理のほうが便利なので紙の手帳はやめてしまいました。

来年の手帳は引き続きジブン手帳Bizminiに決定!着せ替えができるクリアカバーは必須アイテム!

先日、日本手帖の会主催の「手帳100冊!書き比べ総選挙!」を訪れて、様々な手帳を見て、実際に触ってきました。

使いやすそうだったり、夢を実現させるために、良さげな手帳もありましたが、今年選んだのは新潮文庫の「マイブック」。

 

created by Rinker
¥440 (2021/11/28 06:59:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

手帳というか見た目は「文庫本」。日付と曜日だけが入っており、そこに書き込んでいくスタイル。

 

来年の誕生日は金曜日ということがわかりました(笑)

 

これをずっと続けていくと自分史ができあがります。昨年の「マイブック」のレビューを見たら15年以上続けてますとか書き始めて20年経ちましたという方が結構おられました。

この「マイブック」がずらっと並んだ状態がイメージできたので購入してみました。

習慣化は得意な方ですがデジタルで記録しているので紙に書くことが果たして続くかどうか。以前、高橋書店の「FIVE YEARS DIARY」にチャレンジしましたが挫折しましたので…。

日記の書き方を学んでみた 書評「日記の魔力」表三郎著

今、記録しているHappy Noteをやめてその時間を紙に書く作業に移せば続くような気がしています。

とりあえずは、両方チャレンジしてみて、挫折しそうになったら「マイブック」を優先させてみたいと思います。

なお、愛知の文具王フミヒロさんが選んだトップ5はこちらになりますので、ノーマルな手帳をお探しの方はこちらを参考にしてみてください。

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!