昨今話題の美味しい珈琲店の発祥の地!猿田彦珈琲 恵比寿本店に行ってきた








先日、東京の恵比寿に行く予定があり、友人とミーティングをすることになりました。

駅周辺をGoogleMapで「カフェ オススメ」で検索したところリストに上がったきたうちの一つが今回訪れた「猿田彦珈琲 恵比寿本店」。

以前、この猿田彦珈琲がカンブリア宮殿で特集されており、一度行きたいと思っていたら、なんといきなり本店へ行けることになりました。

近くに別館がありますが、やはり発祥の地である本店へ伺うことにしました。

場所は恵比寿駅の布袋像から歩いて2分ほどの便利な場所にあります。

 

こぢんまりとした店内はテーブル4席とカウンター3席、合計11席と決して多くはありません。

テーブルや椅子も素朴な感じなので、長居するにはあまり向きませんが、居心地のいい空間が広がっています。

 

メニューはエスプレッソ&ミルクのほか、ハンドドリップで淹れてくれるドリップコーヒーなどがあります。

 

今回はドリップコーヒーを注文。

豆は深煎り、浅煎り、中ぐらいと4種類の中から選べます。

 

どちらかというと浅煎りコーヒーが好みなのでコスタリカをオーダーしました。

一杯ずつ丁寧に淹れてくれるので少々時間はかかりますが、その分美味しいコーヒーを味わうことができます。

友人と楽しく会話をしていたので待ち時間は全く気にならず。

 

気の合う友人と美味しいコーヒーを飲みながら語り合うのは最高のひととき。

クロワッサンなどもありますので軽く食べることができます。

 

ダイレクトトレードとして販売コーナーもあり、お土産にもよさげ。

 

ここのお店の女性スタッフの方々はみなさん笑顔が素敵で楽しそうに働かれており、より一層美味しくいただくことができました。

やはり、接客って大事だなぁと改めて。

決して店内は広くはなく、ゆったりとしたソファーもありませんが、また行きたくなるお店。

もし、恵比寿へ訪れたら、ぜひ立ち寄ってみてください。

なお、先日名古屋駅近くにできたイオンモールノリタケの中にも出店しているとのことなので、機会があれば、こちらも伺ってみます。

 


ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!