Mavic3のプロポのモニターとしてiPadminiを使うときの延長ケーブルはこれがオススメ!








先日、DJIのドローンMavic3を購入しました。

DJIの最新鋭機で安定した飛行と高画質での撮影が可能。

この機体さえあれば、たいていの空撮には対応できます。

これから間違いなくドローン事業は有望な分野になる!DJI MAVIC3を手に入れた!

 

 

最初はモニターにiPhoneを使っていたのですが、画面が小さくて見づらい…。

特に老眼が入っている者にとっては正直、苦痛…。

そこでiPadminiをモニターとして使うことにしました。

アタッチメントを付ければ、大きな画面でモニタリングすることができて、超快適。

多少、重量は増しますが、ネックストラップが付いているので、ほとんど気になりません。

こちらのアタッチメントを購入しましたが、折りたたみ式でコンパクトに収納できるので、とってもオススメ。

Mavic3コントローラーにiPadminiを搭載できるマウントホルダー購入!

 

 

ただし、1点困ったことが起きました。

それは標準で付属しているプロポからiPadminiへ接続するライトニング→USB-Cケーブルの長さが足りないということ。

おそらくはスマホしか考慮していないのでしょう、そのままでは、あと少しですが届かず…。

取り急ぎ、手持ちのケーブルを使っていたのですが、それだと長過ぎて不細工でカッコ悪いので、ちょうどいい長さのケーブルを探してみることに。

Amazonや楽天で探しましたが、30cmほどのライトニング→USB-Cケーブルは見当たらず。

Facebookにドローン愛好会のグループがあり、そこに質問を投稿したところ、ほどなく「AliExpressにありますよ!」との情報が。

早速、検索したところ、ちょうどぴったりの商品がありました。

価格は293円と驚きの安さ。配送料419円を入れても700円ほど。

 

中国製品なので、Apple認証はされていませんが、単に接続するだけなので、おそらく大丈夫だろうという想定で購入しました。

もし、使えなかったとしても全然痛くない金額ですし…。

AliExpressは様々なガジェット類が格安で販売されています。

目利きができるなら、Amazonで購入するより、ずっとお値打ちに買い物ができます。

ただ、届くまでに、めちゃくちゃ時間がかかるので、その点は玉に瑕。

このケーブルも届くまでに一ヶ月弱かかりました。

下がMavic3付属のケーブル、上が今回購入した30cmのケーブル。

 

実際に使ってみたところ、何の問題もなく接続できました。

長さもちょうどぴったりで、バッチリ。

 

収納時、ちょっとはみ出しはしますが一応、プロポに付けたままで大丈夫。

 
Amazonで同様の商品が販売されておりましたので、紹介しておきます。アリエクよりは高いですが、すぐ届きます。

 

Mavic3などのドローンを操縦する際に小さなiPhoneの画面でモニターしている方はぜひ、iPadminiを使ってみてください。

めちゃくちゃ見やすくて快適で、安全に飛行されることができます。

iPadminiを持っていれば投資金額はアタッチメントとこのケーブルのみ、合計で3,000円弱だけなので、ぜひお試しください!

ただし、Apple認証されてはおりませんので自己責任でお願いします。

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!