WebクリップツールをPocketからNotionへ切り替えたら超絶快適で便利になった!








昨年から身の回りのログ(記録)はほぼ全てNotionを使っています。

ブログネタ、ビジネスアイデア、読んだ本、観た映画、新しいことにチャレンジ…など多岐に渡り活用しています。

先日、NewsPickの特集で村上臣氏がNotionについて解説しており、WebのクリップをNotionで行っていると仰っていました。

 

NotionでWebのクリップができるのは知っていたのですがPocketというサービスを使っていたため、そのままズルズルと使い続けていましたが、切り替えてみることに。

GoogleChromeなどのブラウザからクリップする場合は拡張プラグインの「Notion Web Clipper」を使えば、簡単に保存ができます。

iPhoneの場合は共有ボタン(□↑の組み合わせアイコン)をタップしてNotionのアイコンを選ぶだけ。

 

画像がある場合はそれらも取り込んでくれますので、テーブルビューからギャラリービューにすれば、まとめ記事サイトみたいな感じになります。


こんなに簡単なら、もっと早く乗り換えればよかった…。

Notionは様々な情報を一元管理できるので、本当に便利。

Notionを使いだしてからEvernoteはほぼ使わなくなりました。

それほどまでにNotionは便利でビジネスでもプライベートでも活用することができます。

先日、日本語対応されて、ますます使いやすくなったので、まだ使っていない方はぜひ、Notionを使ってみてください。

使い方がわからない方はレクチャーをいたしますので、メッセージくださいませ。

リアルでもオンラインでも対応可能、リアルなら愛知県近辺であれば伺います。

 

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!