全国の百貨店で販売中の「スマート・クール・バッグ」がオシャレでこれからの季節に重宝します!

日本百貨店協会では、持続可能な社会の実現に向け、消費者自らが使い道にあ った包装を選択する「スマートラッピング」を呼び掛け、容器包装の適正化、容器包装材使用量の削減に取組み、その方法の一つとして、ふろしきの普及やマイバック運動等を推進しています。 その一環として全国の百貨店で、業界統一「スマート・クール・バッグ」(保冷タイプ)の販売がスタートしました。

これにより一層レジ袋が削減されます。このバッグ売上の一部は、異常気象などにより危機的な状況にある沖縄のサンゴ礁を次世代に残すために保全活動に取り組んでいる沖縄県サンゴ礁保全推進協議会と、海洋ごみ問題の解決を目指し て、クリーンアップだけではなく集めたごみの調査や、プラスチックによる海洋汚染についての啓発、環境教育などに取り組んでいる一般社団法人JEANへの活動に寄付されます。

価格は税込500円とリーズナブル。デザインは沖縄県サンゴ礁保全推進協議会Ver.と一般社団法人 JEAN Ver.の2種類。沖縄県サンゴ礁保全推進協議会Ver.のイラストはイラストレーターの井上リエ氏の手によるもの。海洋生物のキャラクターが描かれており、とってもかわいくてオシャレ。おそらく、こちらの方が人気になり、先に完売するような気がします。

 

サイズは幅47cm×奥行き20cm×高さ34cmとかなりの大容量。ある程度の大きさまでの食品トレーを平らな状態で入れることができます。※iPhoneSEはサイズの比較用

 

バッグの内側はアルミの断熱材で覆われており、ある程度の保温効果があります。また中には小さなポケットが付いており保冷剤を入れておけばあちこち動くことがありません。

 

このバッグは折りたたみ式になっており、畳むととてもコンパクトなサイズになり持ち歩きにも便利。iPhoneSEの3つ分ぐらいの幅がありますが重くないため荷物の負担にはなりません。

 

ちょっとしたお出かけや旅行の際にバッグに忍ばせておけば、保冷したいお土産などを買ったときでも安心して持ち帰ることができます。またこれからの季節、プールなどに冷えたペットボトルや食べ物などを持っていくときにも重宝します。

ストローやビニール袋などのプラスチック汚染は深刻な環境問題となっており、対応が早い国ではプラスチック製品やビニール袋はすべて使用禁止となっています。日本はこの分野でも既に後進国となっており、早急な対応が求められています。レジ袋を使わないことによりプラスチックごみを減らすというみなさんの意識の変化が大きな潮流になっていくことを願っております。この「スマート・クール・バッグ」は個数限定なので、お買い求めの際はどうぞお早めに〜。松坂屋名古屋店では地下の食料品売場の鮮魚コーナーの奥のレジにて販売しております。

母の日の手軽なプレゼントとしても喜ばれると思います。まだ買ってない方は、これにしてみてはいかがでしょうか。これでは安すぎるという方は人気の商品を紹介しておきます。


 


 


 

 

 

ほな!おおきに!