最強開運日に使い始めました!「RUBATO&Co.」 SMITH 栃木レザー 長財布レビュー








先日、3月26日は一粒万倍日、天赦日、寅の日が重なる最強開運日で、何かを始めたりするのに最高の日でした。

「一粒万倍日」&「天赦日」&「寅の日」が重なる最強開運日の3月26日(土)に習慣化達成コミュニティZUTを立ち上げました!

 

この日に使い始めたのが以前、マクアケで購入して寝かせてあった「RUBATO&Co.」のSMITH “カードが立つ” 日本製 栃木レザー 長財布 。

マクアケの財布ジャンル過去最高額となる2,600万円を達成し、のべ1,600人の方が応援購入しました。

 

 

ワタクシが気づいた時は超早割、早割はすでに完売しており、14%オフのMakuake割で応援購入。

最近は高級ブランドにはあまり興味がなくなり、職人がこだわって作ったようなものに好みが移っています。

この長財布は高級栃木レザーを使っており、ブラウンは使い込むと色が変わり経年変化(良化)を楽しめます。

 

保湿剤が付属しているので定期的に塗布してお手入れすると深みのある綺麗な色への変化を楽しめます。

「RUBATO&Co.」 のSMITHは以前使っていた長財布のような両開きタイプではなく、L字ファスナーで片側だけが開くタイプになります。

 

この長財布は質感もさる事ながら機能性が高く、それが決め手となり応援購入しました。

一番のメリットはカード類がたくさん入りカードが勝手に立つスタンド構造。

秀逸なのは診察券やQUOカードなどクレジットカードより少し大きなカードを入れる場所もある点。

一部だけ切り込み幅が広くなっており、ユーザー視点に立って設計されています。

 

そして大容量なのに開いた時に中身が全部みえます。

両脇にカードが入り、中央にはお札、領収書、小銭などを分けて保管できるポケットがあります。

財布を開くとすべてが見える構造になっており、とっても便利で簡単にスッキリ整理して収納できます。

 

小銭はコインケースを持ち歩いているので長財布に小銭を入れることはありませんが、AppleのAirtagや5万円金貨、お守りなどを入れています。

 

最近はクレジットカード、交通系電子マネー、PayPayなどのスマホ決済でたいてい支払いができるので現金を使うことは稀になっていますが、一部飲食店では未だに現金の店があるため現金持ち歩いています。

普段はカードケースの「The Ridge」の中に千円札を折りたたんで2枚ほど入れてあり、これとコインケースの二つでほとんど事足ります。

長財布はもう要らない?キャッシュレス時代にぴったりのカード&コインケースはこれ!

 

1日も早く海外のように世の中から現金が無くなればいいと思ってますが、様々な面で後進国となっている今の日本では難しいかもしれません。

なので、しばらくは長財布はどうしても必要になります。

なお、今回使い始めたのは3月26日ですが、すぐには持ち歩かず財布の中に100諭吉を抱かせてしばらく寝かせて、先日の一粒万倍日に実際に使い始めました。

すでに1週間ほど経ちますが、シンプルかつ使い勝手が良く、とっても気に入っています。

「RUBATO&Co.」の製品はブランドが存続する限りは無期限で保証されるので安心して使うことができます。

元々クオリティが高いのですぐに壊れたりすることはないと思います。自信があるからこその永年保証なのでしょう。

マクアケでの販売は終了していますが、「RUBATO&Co.」のサイトで購入することができます。

 

価格は税込19,800円ですが、その価値は十分あり、むしろリーズナブルに感じます。

1点1点手作りのため、生産数が限られており、現時点では7月生産分までは完売しています。

8月生産分が受付中なので、今申し込んでも8月以降にしか手に入りません。

財布は使っているとエネルギーがだんだん減っていきますので、定期的に替えた方がいいと言われています。

ワタクシはこの財布を含めて3つの長財布を2〜3年おきくらいに交代させつつ使っています。

大関鞄工房の長財布に買い替えた!

どの財布も気に入っていて、モノを大切に使うタイプで傷まないので、処分するには勿体なくて…。

十分に休ませてエネルギーを回復させたら復活させて使っています。

さて、今度の長財布はどのぐらいの効果をもたらせてくれるのか今から楽しみ!

ほな!おおきに!

記事が役に立ったらこちらからAmazonを利用していただけると嬉しいです!