46歳のおっさんが健康診断でオールAでいるために心がけている9つのこと

毎年、人間ドックで健康診断をしています。40歳を過ぎてからは胃の検診が増えましたが、バリウム検査は絶対にしないと決めていますので胃カメラで検査するようにしています。バリウム検査は被爆量がすごいのとバリウム自体も身体にはよくありません。そしてバリウムを排出するために飲む下剤が猛毒なので、絶対に止めましょう。これが元で癌になっているという話もあります。医者自身は絶対にバリウム検査はしないので、もし今バリウム検査をしている方は次回から胃カメラ検査に切り替えましょう。

 
先日、受けた診断の結果が出て郵送されてきました。今回は視力を除いてオールAという結果となりました。視力は眼鏡をかけているのですが、この日は度の弱めの眼鏡で受診したためBという結果になりましたが、眼鏡さえ変えればA判定になります。46歳でこの健康状態の人は少ないのではないでしょうか。もちろん、健康でいるために食生活をはじめかなり気をつけており、ある程度の努力の結果だと自負しています。


人生100年時代に向かって健康寿命を延ばすことは本当に大切になります。今回は健康でいいるために心がけている9つのことをお伝えします。

規則正しく添加物ゼロな食生活

朝は7時、昼食は13時~14時、夕食は19時~20時にできるだけ摂るようにしています。21時以降は基本的には食事はしません。おつまみ程度は食べることはありますが、がっつり食べることはしないよう心がけています。

朝食を食べないことにもチャレンジしましたが、自分には合わなかったので、毎朝バナナ1本と季節のフルーツ、はちみつとヨーグルト、目玉焼き(もしくは温泉卵)、コーヒーを摂るようにしています。夕食では必ず納豆を食べ、就寝の2時間前には明治ヨーグルトR1を摂っています。R1を摂り始めてから、花粉症もほぼなくなり、風邪もインフルエンザにもかからなくなりました。

また、できるだけ外食は控えて自宅で妻の手料理を食べています。妻の料理はいつも本当に美味しいのでありがたい、感謝感謝。添加物、白砂糖はほぼゼロでコストも外食と比べると圧倒的に安いので家計も助かり一石二鳥。

 

腹八分目の食事量

40歳を過ぎてからお腹いっぱい食べないように気をつけています。外食の際、無料で追加できても大盛りは注文しません。自宅ではごはんは茶碗1杯、もしくは2杯までに留めています。その代わり、少し小腹が空いたときには、アーモンドなどのナッツ類やチョコレートなどのおやつをちょこちょこ食べたりはしています。

 
腹八分目で生活していたサルは目の輝きがあり、体毛もフサフサで若々しい一方、そうでないサルは目はうつろで体毛も禿げていて老けているのが分かります。

十分な睡眠

若い頃は睡眠時間を削って、女の子と遊んだり、勉強したりしていましたが、若さでカバーできる年代は過ぎました。40歳を過ぎてから睡眠の大切さを実感するようになり可能な限り「今日中に寝て早起きする」生活を心がけています。0時までには布団に入り、6時間半~7時間は睡眠をとるようにしています。

仕事が忙しくても、質の高い睡眠がとれていればなんとかなりますが、睡眠時間が摂れなくなったり、眠れなくなったりすると心疾患などにかかったり、脳梗塞になったりとリスクが高まりますので、ショートスリーパーでない限りは最低6時間以上の睡眠は必要。

睡眠の際に重要なアイテムのひとつが枕。数年前から「じぶんまくら」を使っています。3ヶ月に一度は調整してもらい、常に自分にあった状態で使用しています。他の枕と比べるとやや高価ではありますが、メンテナンス永年無料なので、確実に元は取れます。名古屋市内だとイオンモール熱田、イオンモール新瑞橋などに店舗があります。

 

適度な運動

エアロバイクを含めて、毎日40分程度の有酸素運動をしています。それでも体重が増えてきた場合は食べる量を減らすか、縄跳びなどをして運動量を増やして適正体重をキープするようにしています。1年ほど前からWi-Fiで自動的にiPhoneと連動してデータが蓄積される体重計を購入しました。いちいち自分でデータを入力する必要がなく超絶便利。もしダイエットを考えている方は、まず体重計に乗ることから始めましょう。確実に痩せられます。

 

 

体脂肪率計測モデルは倍の価格となり、体重計としては高いですが、正確に測りたい方は、こちらをどうぞ。

 

毎日の筋トレ

2年前から本格的に筋トレを始めました。最初はジムに通っていましたが、それだけでは長続きしないことはわかっていたので、ダンベル、腹筋ローラー、プッシュアップバーを購入し自宅で筋トレしています。日ごとに腹、腕、胸と部位を変えながら毎日欠かさず筋トレを続けています。


おかげでいい感じの細マッチョボディになってきました。あと2kg痩せればキレイなシックスパックが現われるはずですが、夏場は食欲がなくなり体重が落ちるので今は特にダイエットすることなく黙々と筋トレを継続しています。筋トレの詳細は過去のブログでどうぞ。

 

一日2リットルの水分補給

人間の身体の70%は水分でできており、ミネラルが含まれたキレイな水を十分に摂取して新陳代謝を促すことが健康に繋がります。大人の場合2リットル前後は飲んだほうがいいと言われています。キレイな水分を摂ることにより肌が綺麗になったり、お通じが良くなったり、アレルギーが改善されたりといいことづくめ。

我が家では数年前から日本ガイシの浄水器C1を使っております。最近は「yaotomi石」に数時間浸けたボトルから飲むようにしており、味が美味しくなるのはもちろん、身体にも様々な効果があり、とても気に入っています。 「yaotomi石」は百貨店のイベントやネットで購入可能なので興味を持たれた方はぜひどうぞ。

 

 

就寝前の瞑想

もうかれこれ8年以上、就寝前に10分の瞑想を続けています。瞑想で大切なのは呼吸法。あとはできるだけ頭のなかを「無」「空」の状態にして何も考えないことが大切。しかしながら、これがとても難しく気づくと何かしら考えてしまいます。最初は10秒からでもいいので 「無」「空」の状態を意識しましょう。

その後は「寝たまんまヨガ」というアプリで寝ながらヨガをしてそのまま眠りにつきます。音声が20分ほど流れるのですが、ほぼ途中で寝落ちするため最後まで聴いたことがありません。早いときは最初の5分ぐらいで記憶がなくなります (笑)

寝たまんまヨガ 簡単瞑想
寝たまんまヨガ 簡単瞑想
開発元:Excite Japan Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

週一回の温泉

2年ほど前に自宅から車で10分ぐらいの場所に「キャナルリゾート」というリゾートスパができてから毎週1回通っています。ゆっくり温泉につかってリラックスすることにより、心も身体もリセットされ、エネルギーが満たされるのがわかります。時間のあるときは温泉に加えて岩盤浴を利用してさらに新陳代謝を高めています。


最近はたいへんな人気で土日は大混雑のため平日にしか行かなくなりました。土日に行く場合は駐車場で待つことを覚悟してから訪れてください。先日、久しぶりに日曜日の昼過ぎに訪れた際は岩盤浴が入場規制していて1時間待ちの状態でした。名古屋市にはいくつもリゾートスパがあるので、近くの施設を探して定期的に通うことをオススメいたします。

 

半月に一回の鍼灸と整体

45歳を過ぎてからは身体に負担をかけるような激しい運動は避けるようにして、できる限り正しい美しい姿勢で過ごすように心がけています。それでも、身体は少しずつ癖で歪んできます。それが限度を超えると首や肩に痛みが出たり、痛みとはいかないまでも違和感を感じることがあります。

2年ほど前から「八事はり灸院」という鍼灸院へ3ヶ月~半年に一度ぐらいのペースで通っています。院長の技術と知識のレベルが高く、施術してもらった後は身体に羽が生えたように軽く感じます。以前、首が回らなくなった際も2日ほどで完治しましたし、先日ぎっくり腰になったときは翌日には完治しました。。鍼灸院や整体を探している方に自信を持ってオススメいたします。

 

八事はり灸院(GoogleMap)

 

以上、健康でいるために心がけて実践している9つのことをお伝えしました。いきなり全部実践するのは難しいと思いますが、まずは健康診断オールAを目指してひとつでもふたつでも取り組んでみてはいかがでしょうか。

ほな!おおきに!